カラートリートメント

サイオス カラートリートメントの口コミ・性能を徹底解説【敏感肌は要注意】

2021年2月22日

サイオス カラートリートメントの口コミ・性能を徹底解説【敏感肌は要注意】

サイオス カラートリートメントってどんな白髪染めなの?、自分に合う白髪染めなのかを知りたい!

こういった疑問にお答えします。

本記事の著者

5つの観点から徹底検証
10代から白髪染めライフ
サイオスは既に検証済み

結論から言えば、サイオス カラートリートメントの総合評価は2.2/5.0点です。ヘアカラートリートメントの中で安い部類に入りますが、コストに見合った性能はあります。

しかし、サイオス単体での使用で白髪ケアは厳しいので、工夫を施す必要ありです。あと一部の成分に問題が…

サイオスの使い方とコツ(約1分)

→他のヘアカラートリートメントと同じように、使用すれば基本的に問題ありません。

サイオスはこんな白髪染め!
  • 継続が必須なタイプ
  • 色落ちするとやや赤みが増す
  • 敏感肌は要注意【ジアミンあり】
  • 香りはフローラルのテイスト

今回の商品レビューは、サイオス(syoss)シリーズの白髪染めであり、キャッチコピーは「一度でしっかり染まる」というフレーズのみたいですね。

果たして、キャッチコピー通りに白髪を一発で染まらせることはできるのかを含めてチェックしていきましょう。

本記事ではサイオス カラートリートメントを5つの観点から解説をしており、どんな人におすすめなのかをきちんと理解することができます。

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク

サイオス カラートリートメント プロフィール/口コミ・評判

メーカー名 サイオス
ブランド名 ヘンケルジャパン
原産国 中国製
対象者 男女兼用
コスト 879円(筆者調べ)
発売日 2017/10/7(2020/3/23:新発売日)
カラー種類 ライトブラウン
ダークブラウン
内容量 180g
pH 7.1
Amazonのレビュー評価【2021.02時点】
星5
37%
星4
32%
星3
16%
星2
9%
星1
7%

カスタマーレビュー: 252件
100人に82人が肯定、18人が否定
星5つ中3.8の評価です。

Amazonの口コミ件数は3桁と、ヘアカラートリートメントにしてはまぁまぁボリューミーな口コミ数になっています。

そして、気になるレビュー評価は3.8/5.0点になっており、なかなかの好評でした。

ちなみにアットコスメ(大手美容サイト)の口コミ件数は376件で、5.1/7.0点。

さらに、楽天市場では10件で、4.4/5.0点になります。(正直データが少ないので、あまり参考にはなりません。)

サイオス カラートリートメント 総合評価:2.2/5.0点

サイオス カラートリートメントの評価は2.2点
条件
  • 白髪100%と30%に使用
  • 濡れた状態の髪に使用
  • 市販のシャンプーで統一
  • 放置時間は20分に設定

染まり具合

    染料一覧
  • 2‐アミノ‐6‐クロロ‐4‐ニトロフェノール
  • HC青12
  • HC青16
  • HC赤3
  • HC黄2
  • N,N'‐ビス(2‐ヒドロキシエチル)‐2‐ニトロ‐p‐フェニレンジアミン
  • 塩基性赤76
  • 塩基性黄57
サンプル毛束による検証(100%)
白髪100%

白髪100%の状態

サイオス カラートリートメントの染まり100%の1回目

白髪100%|1回目

サイオス カラートリートメントの染まり100%の3回目

白髪100%|3回目

サイオス カラートリートメントの染まり100%の5回目

白髪100%|5回目

白髪率が高い場合、1度で染まるかと思いきや、そんなことはなく赤みの強い仕上がりになりました。

そのまま継続して、3回くらいになるとブラウン感が増し、5回以上でようやくブラウンヘアの完成に近づきます。

しかし、ダークブラウンにはならず、濃さ重視の方には不向きです。

「たった一回で白髪が染まる」、「一度でしっかり染まる」と、期待大で使用してしまったら、物足りなさが勝ちますので、ご注意を。

hair運営者

ダークブラウンにはならないので、悪しからず。

サンプル毛束による検証(30%)
白髪30%

白髪30%の状態

サイオス カラートリートメントの染まり30%の1回目

白髪30%|1回目

サイオス カラートリートメントの染まり30%の3回目

白髪30%|3回目

サイオス カラートリートメントの染まり30%の5回目

白髪30%|5回目

一方で白髪率が低い場合は、3〜5回にかけて使うたびに白髪が徐々に目立たなくなっていきます。(色味も増していきます。)

完璧に白髪を消すことはできないので、あくまでも白髪をぼかす目的で使用することをおすすめします。

またヘアカラーと合わせて使うのも白髪ケアの間隔を伸ばすことにもなるので、白髪ケアに極力時間をかけたくない方にも向いているかと。

みんなの口コミ
・私は使用して1週間になり、白髪が目立たなくなりました。
・ダークブラウンではなく、赤っぽく見えます。
・いろんなヘアカラートリートメントを試しましたが、こちらの白髪染めが一番染まりました。

引用:@コスメ

上記の一部の口コミによれば、赤みが増した、白髪が目立たなくなったなどの意見が多く見受けられました。

仕上がる濃さのレベルは中間くらいの性能なので、気軽に白髪をぼかすことができればOKな方に向いていますね。

ベストな放置時間は何分なの?

公式サイト  5〜10分

商品のパッケージにも記載されていましたが、放置時間は5〜10分を目安にしてください。

検証では20分置きましたが、定着はそこそこ早いので、10分でも十分かくらいです。

といっても、一度に入る色はそこまで良くないので、継続して塗り重ねるようにしましょう。(長時間放置したところで、一度に入る量き限りがあるので、長くても30分までに留めておきましょう。)

みんなの口コミ
・時間が短すぎると仕上がりは甘い。
・もう少し時間を長めにおいても良さそうですね。10分でここまで染まるので、ラクに継続して白髪ケアができます。

引用:Amazon

他のヘアカラートリートメントに比べて、わりと早く定着する方です。実際に使ってみて、ご自身に合った放置時間を探ってみてください。

他のヘアカラートリートメントとの比較
サイオス カラートリートメントの染まり比較

こうして他のヘアカラートリートメントに比べると、一回に入る量が薄いのがはっきりと確認できます。

hair運営者

右のマイナチュレとは、比べ物にならないくらいの薄さですね。

色持ち具合

1週間の色落ちチェック
サイオス カラートリートメントの色持ちの0日目

仕上がりの状態

サイオス カラートリートメントの色持ちの3日目

3日目

サイオス カラートリートメントの色持ちの5日目

5日目

サイオス カラートリートメントの色持ちの7日目

7日目

色持ちはかなり悪く、せいぜい3〜4日が限界なところです。もちろん個人差はありますが。

その上、色落ちしていくにつれてだんだんと赤みが増していくのも難点…。(特に日差しに当たると、さらに赤く見えてしまうんですよね。)

それを防ぐには、ヘアカラーと合わせて使うか、(単体の場合は)定期的に使用するかのどちらかしかありません。

あと髪の量にもよりますが、単体で定期的に使う場合はコストがかさむ可能性があるので、あまりおすすめしません。

コスパの良さ

コスト:879円   内容量:180g


髪の長さ 1回あたりの塗布量 月々にかかるコスト
ロング 40g 約2,012円
ミディアム 35g 約1,761円
ショート 30g 約1,509円
髪の長さ 1回あたりの塗布量 月々にかかるコスト
ロング 50g 約2,515円
ミディアム 45g 約2,263円
ショート 40g 約2,012円
※ 上の表は髪全体に塗った際の参考データになります。

ヘアカラートリートメントの中だと、1,000円以下はかなり安い部類に入ります。

200g:月2,500円 1gあたり12.5円
180g:月2,263円 1gあたり12.6円

※ 月々の平均コストは約2,500円(ミディアム女性の場合)

1gあたりの単価は平均コストと、そこまで大差はありません。しかし、色持ちと染まりの性能を考慮して、コスパは良いとは言えないですね。

ただ、悪いわけでもなく、コストに見合った働きはちゃんとしている印象をもちました。

1,000円以下の中では、まぁまぁ良いほうなのではないのでしょうか?

白髪を目立たなくしたい、ぼかしたい、ヘアカラーの褪色抑制として使いたい、といった方にとってはお財布にはやさしい買い物だと思います。

みんなの口コミ
・以前使用していたお値段が3倍以上もする白髪染めよりも、圧倒的にコスパが良い。

引用:Amazon

使い心地

塗りやすさ/匂い
サイオス カラートリートメントのテクスチャ

粘土性:やや固い

匂いの強さ:149

テクスチャは黒くて艶やかな見た目、そして質感はやや固めですが、髪によく馴染む扱いやすい粘土性です。

(素手でも、コーム越しでもムラなく馴染ませることが可能。)

一方で匂いは女性テイストのフローラルの香りがします。強さは程よいくらいなので、苦手と感じる方は少ないかと思います。

あと放置後、洗い流した髪にわずかなフローラルの香りが残りますね。

みんなの口コミ
・ヘアカラー特有の鼻にツンっとくる強さはありません。
・刺激性はなく、気軽に使用できるのが利点。
・匂いは微香性なので、不快感はありません。

引用:@コスメ、Amazon

上記の口コミの通り、あまり香りに対してマイナス評価をする方は見受けられませんでした。

扱いやすさ/汚れやすさ

容器のデザインは、ピンクと黒の2トーン構成になっています。

持ちやすさ、使い心地に関しては、申し分ないです。フタの構造はしっかりしているため、液漏れの心配もありません。

一方で汚れに関しては、素手で使用する方は要注意です。手のひらはもちろんのこと、爪の間が"茶色"に変色してしまいます。

石けんでゴシゴシ擦ってやれば、ある程度は落ちるものの、キレイに落とし切ることが困難です。(うっすらとした茶色が残ります…。)

やはり無難にビニール手袋の装着をおすすめしますね。コームでも可です。

みんなの口コミ
・素手だと汚れが落ちないので、次はブラシで塗布したいと思います。
・使い心地は悪くないが、汚れが付くのはマイナスですね!
・翌日になると、だいぶ薄くなるので、素手で使用しています。

引用:@コスメ

抜粋した口コミによると、やはり手袋を装着したい方がいいという意見が多かったですね。

中には素手で使用する方もいましたが、少しのシミでも気になる方は手袋をしましょう。

頭皮/毛髪のダメージ度

触診チェック

サラサラ

指通り

うるおい
×
ハリ/コシ
目視チェック

まとまり感
×
ふんわり感

ツヤ感

うねり感

毛髪の仕上がりにキシミはなく、ツヤ感も確認できました。それ以外にも、指通りがスムーズいいのも魅力の一つです。

ごく普通のトリートメントと同じような効果が見られました。パサつき気味な髪質の方やツヤ感を出した方におすすめしますね。

ただし、弾力が使用前に比べてやや軽減するので、髪にハリ/コシを出したい方、ふわっとさせたい方、薄毛でボリュームを出したい方には不向きになります。

みんなの口コミ
・パサつきが改善されて、髪がまとまりやすくなりました。
・トリートメントといえるほどの効果はなく、物足りないと感じました。
・ドライヤー後にサラサラ感が増しました。

引用:Amazon、楽天市場

成分チェック(保湿/補修)

サイオス カラートリートメントのトリートメント成分


水、セテアリルアルコール、セタノール、 イソノナン酸イソノニル、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ジメチコン、フェノキシエタノール、乳酸、ベヘントリモニウムクロリド、メチルパラベン、水酸化Na、ジメチコノール、イソプロパノール、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、2‐アミノ‐6‐クロロ‐4‐ニトロフェノール、HC青12、HC青16、HC赤3、HC黄2、N,N'‐ビス(2‐ヒドロキシエチル)‐2‐ニトロ‐p‐フェニレンジアミン、塩基性赤76、塩基性黄57、香料

ベースでは、"セテアリルアルコール"や"セタノール"によって、保湿/柔軟性/感触改良を図っています。

続く、"ステアラミドプロピルジメチルアミン"では、キシミ抑制をもつ成分が配合されており、ヘアカラートリートメントによく見かける構成順です。

シリコン類の"ジメチコン"によって、指通りやサラサラを促進する効果があり、安価ながらも毛髪の促進につながっています。

しかし、ジメチコンの配合量はなかなか多めなので、頭皮のかぶれやかゆみを引き起こす可能性ありです。もう少し植物オイルなどの成分がほしかったところですね。

中盤になると、ダブルケラチンの"ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)"と"加水分解ケラチン(羊毛)"による毛髪の補修効果が発揮されており、パサつき感の軽減に有効になっています。

pH:7.1
サイオス カラートリートメントのpH

範囲:中性

pH例: 純水

※ 髪の毛にとって4.5〜5.5が最も健康な状態(=髪の帯電体)

pH値は中性の範囲になります。pH例をあげると、純水と同等のレベルです。

添加物の付与
タール色素
×
紫外線吸収剤
×
鉱物油
×
酸化剤
×
防腐剤
シリコン
ジアミン
エタノール
※ 「旧表示指定成分」以外の添加物も含まれています。

ヘアカラーを使用してアレルギー反応を起こしたことのある方は使用するのを控えましょう。

最近だとジアミンを含むヘアカラートリートメントは減っているものの、サイオスでは"p‐フェニレンジアミン"が配合されています。

パッチテストをして、腫れや発赤・ブツブツなどの症状が出た場合には、すぐに使用をやめておきましょう。

軽度な痒みくらいなら、地肌にできる限り付けないように心がけて塗布すれば、特に問題はありません。

みんなの口コミ
・染まりはいいが、頭皮に痒みなどのアレルギー反応が出ました。
・顔に発疹、皮膚にアレルギー反応が生じた。

引用:Amazon

アレルギー反応が生じた一部の口コミだけをピックアップしてみました。

やはりジメチコン、もしくはジアミンの影響でなんらかの症状が出た方が見受けられましたね。

ただみんなの口コミを見る限り、アレルギー反応が出た人はごく少数派になるかと思います。

あらかじめパッチテストをしてから使用てぎるかを判断しましょう。

スポンサーリンク

サイオス カラートリートメント 厳選したデメリット

サイオス カラートリートメントのデメリット

まずはサイオス カラートリートメントの悪いところをご紹介します。

2つの難点/デメリット

安価な成分【パッチテスト推奨】

色持ちが少し物足りない

その①:安価な成分【パッチテスト推奨】

サイオス カラートリートメントはジアミンを含む

サイオスにはジアミンが微量ながらも配合されているので、ヘアカラーでよくアレルギー反応が生じる方にはおすすめしません。

現にサイオスよりも、安全かつよく染まるヘアカラートリートメントはいくらでもあることですしね。

一応使用する前にパッチテストをして、ご自身の地肌との相性をチェックしてみてください。

重度な痒み、腫れ、発赤、ブツブツなどの症状が出た場合には、すぐさまに使用をやめましょう。

その②:色持ちが少し物足りない

サイオス カラートリートメントの色持ち

色持ちはやや悪いので、単体だとコストがかさむ可能性があります。

髪質によって異なりますが、およそ2〜3日のキープ力しかありません。

サイオス単体の場合、週に3〜4回くらい使い続けないとブラウン状態を維持できないんですよね。

サイオスの性能的に、ヘアカラーと合わせた退色の抑制に徹した使い方になるかと思います。

サイオス カラートリートメント 厳選したメリット

サイオス カラートリートメントのメリット

次にサイオス カラートリートメントの魅力をご紹介します。

2つの魅力/メリット

安い割には染まる方

ツヤ/サラのダブルコンボ

その①:安い割には染まる方

サイオス カラートリートメントのコスパ

コストは800円台にも関わらず、そこそこな染まりを発揮します。

しかも800円台のヘアカラートリートメントの中でも、割りかし上位の方に食い込むことでしょう。

とはいえ、ドングリの背比べが結局なところで、2,000〜3,000円クラスのヘアカラートリートメントほどの染まりはありません。

サイオスはどちらかというと、低価格を重視したい方におすすめな白髪染めになりますね。

その②:ツヤ/サラのダブルコンボ

サイオス カラートリートメントの染まり過程

ジメチコンによるツヤ感、ケラチンによるサラサラ感がかなり有効なので、パサつき気味な方に向いています。

さらに匂いは程良い強さで、香りはフローラルのテイストです。みんなの口コミを見た限り、香りに関する不評な意見は一つも見受けられませんでした。

とはいえ、確かにツヤと指通りはいいが、ハリ/コシは全然ダメなので、髪にボリュームを出したい方には不向きになります。

スポンサーリンク

サイオス カラートリートメント まとめ

サイオス カラートリートメントのまとめ

おさらい:総合評価 2.2/5.0点

染まり具合
800円台にしてはよく染まる方(ただダークブラウンにはならない!)
色持ち具合
2〜3日が限界(単体での使用に向いていない)
コスパの良さ
かなり安いけど、コスト以上の価値はない(2,000円台の方が長持ちします!)
使い心地
程よいフローラルの香り/テクスチャはやや固めの塗りやすい粘土性
低刺激
ツヤとサラサラがある代償として、地肌に悪影響を及ぼす可能性のある成分がいくつかある←パッチテスト必須
おすすめ度
安価かつ市販品の中では染まる方なので、低価格を優先したい方向きです(ただし、パッチテストをお忘れなく!)

まとめ:パッチテストが必須なトリートメント

以上、サイオス カラートリートメントの検証レビューでした。

ざっくりサイオスの特徴をまとめると、以下のようになります。

サイオスはこんな白髪染め!
  • 継続が必須なタイプ
  • 色落ちするとやや赤みが増す
  • 敏感肌は要注意【ジアミンあり】
  • 香りはフローラルのテイスト

市販品の中でも割と染まる方です。色持ちの悪さはヘアカラーと合わせて補えば、まぁまぁ白髪のケアができるかと思います。

ネットは送料がかかる分、高くついてしまうので、購入する場合はお近くのスーパーやドラッグストア経由で入手することを推奨します。

ただし、くり返し言いますがパッチテストをお忘れなく!

\ この記事をシェアする /

-カラートリートメント 

Copyright© 白髪染めreview , 2021 All Rights Reserved.