白髪染めシャンプー

ロイド カラーシャンプーは白髪にどのくらい効くのか?【徹底検証】

2020年7月8日

ロイド カラーシャンプーは白髪にどのくらい効くのか?【徹底検証】

ロイド カラーシャンプーのブラックって白髪に効くの?、実際にどのくらい染まるのかを知りたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事の著者

5つの観点から徹底検証
10代から白髪染めライフ
全て実体験に基づく内容

結論から言うと、ロイド カラーシャンプーの総合評価は3.3/5.0点です。他の白髪染めシャンプーに並べると、平均より上くらいの性能になります。

白髪を黒髪にすることはできず、『白髪を目立たなくする性能』と認識しましょう。ロイド カラーシャンプーに一般的な白髪染めと同等の染毛力を期待していたら、ガッカリすること間違いなしです。

性能をざっくりまとめるとこんな感じになりました。

ロイドはこんな白髪染め!
  • 落ち着いたグレーヘアになる
  • コスパは良い【退色をサポート】
  • マンゴのような香り
  • まとまり◯/ややキシむ△

このシャンプーは、ブリーチした髪に使用する類なので、いろんなサイトを見ても白髪に関する口コミって少ないですよね。

ここでは『ロイド カラーシャンプー×白髪』を深堀しているため、白髪視点の性能を知りたい方にはピッタリな内容になっています。

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク

ロイド カラーシャンプープロフィール紹介

ブランド名 ROYD
メーカー名 株式会社ブライセス
原産国 日本製
対象者 男女兼用
コスト 1,540円(筆者調べ)
カラー種類 ムラサキ
ピンク
ヴァージンブラウン
シルバー
グロッシーブラック
内容量 300g
pH 6.1
Amazonヘアカラーリング|第1位の売れ筋
ロイドカラーシャンプーはベストセラー

1時間ごとに入れ替えされる売れ筋ランキングでは、ベストセラー1位を長いこと維持しています。

筆者が確認した範囲でいうと、半年近くブレずにイチバンの売れ上げをキープしていました(2020/12/31)。

ロイド カラーシャンプー総合評価:3.3/5.0点

ロイドカラーシャンプーの評価は3.3点
条件
  • 白髪100%と30%に使用
  • 濡れた状態の髪に使用
  • テクスチャ:2/水:1
  • 放置時間は5分に設定

染毛効果

    染料一覧
  • (+/-)HC青2
  • HC青2
  • 塩基性青99
  • 塩基性赤76
  • 塩基性茶16
  • 塩基性黄57
  • 紫401
  • 赤213
  • 赤401
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
サンプル毛束による検証(100%)
白髪100%

白髪100%の状態

ロイドカラーシャンプーの染まり100%の5回目

白髪100%|5回目

ロイドカラーシャンプーの染まり100%の10回目

白髪100%|10回目

ロイドカラーシャンプーの染まり100%の15回目

白髪100%|15回目

結果はこの通り、白髪100%から黒髪には、まずならないので他の白髪染めを選びましょう。
ブラック仕様ですが、白髪相手だとくすんだグレーヘアにじわじわと仕上がっていきます。

公式サイトの紹介文では、以下のように記載されていました。

シャンプーするだけで、黒髪をより艶やかえ瑞々しい黒髪に。白髪カバーにもおすすめ。
使い続けるほどより深みのある黒髪に染まり、白髪を目立ちにくくします。

引用:公式サイト

しかし、検証したところ…

深みのある黒髪にはなりませんでしたが、使い続けるほど目立たなくなるのは確かです。

白髪率が高い場合は、落ち着いたグレーヘアにしたい人、白髪の黄ばみを取りたい人、もしくはヘアカラー後の退色を抑えたい場合にのみ有効ですね。

サンプル毛束による検証(30%)
白髪30%

白髪30%の状態

ロイドカラーシャンプーの染まり30%の5回目

白髪30%|5回目

ロイドカラーシャンプーの染まり30%の10回目

白髪30%|10回目

ロイドカラーシャンプーの染まり30%の15回目

白髪30%|15回目

白髪率が低い場合は、白髪をぼかして目立たなくすることができます。

ただ数回ではなく、十数回こなさないと目立たなくならないので、かなりの辛抱強さが必要…。

5回くらい使ってもほとんど変化を感じないと思うので、白髪率が少ない人はおすすめしません。

ベストな放置時間は何分なの?

5分で十分、それ以上はほぼ変わらない

検証では5分ジャスト、白髪に浸透させました。10分・20分と長めに放置しても目に見える変化はなく、キリのいい5分で推奨します。

まぁ髪質次第で長めにおけば、いくらかマシになるかもしれませんが、頭皮にとってあまりよろしくないので放置時間は程々にしましょう。

他の白髪染めシャンプーとの比較
ロイドカラーシャンプーと他の白髪染めシャンプーとの比較

白髪染めシャンプーの中でイチバン濃く染まる『ワンクロス』に比べて、いかに濃くないのかがわかります。一部の口コミに『染まらない!』と主張するのも理解できますね。

サロンドプロに似た色味の系統ですが、ひと回りくらいトーンが薄い印象をもちます。くり返し言いますが、黒くて濃くしたい場合に、ロイド カラーシャンプーはおすすめしません。

おすすめの白髪染めシャンプーをランキング形式で紹介

白髪染めシャンプー

関連記事

【完全保存版】白髪染めシャンプー20選をランキング形式で丁寧に紹介

シャンプーで白髪をケアできる「白髪染めシャンプー」。国内にある20種類にのぼる商品をすべてレビューした上で、ランキング化してご紹介をします。

チェックする

どのくらい色落ちするのか
ロイドカラーシャンプーの色持ちの0日目

仕上がりの状態

ロイドカラーシャンプーの色持ちの1日目

1日目

ロイドカラーシャンプーの色持ちの3日目

3日目

ロイドカラーシャンプーの色持ちの5日目

5日目

一方で色持ちは5日経過しても、ほとんど色落ちしませんでした。したがって、ヘアカラー後の退色を抑える使い道としてはいいかもしれません。

ヘアカラーをしてから、2日に1回とか3日に1回使うだけでも、次回のヘアカラーまでの期間を伸ばすことができるでしょう。

洗浄効果

成分名称 洗浄力 安全度
ラウレス-6カウボン酸Na ◼︎◼︎◻︎◻︎◻︎
コカミドプロピルベタイン ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
コカミドDEA ◼︎◼︎◼︎◻︎◻︎
ラウロイルメチルアラニンNa ◼︎◼︎◼︎◼︎◻︎

ロイドのベースとなる洗浄剤は、ラウレス-6カウボン酸Naをはじめ、コカミドプロピルベタイン・コカミドDEA・ラウロイルメチルアラニンNaになります。

洗浄力の高い『ラウレス-6カウボン酸Na』を先頭にしていますが…
続くベタイン系やアミノ酸系の配合によって、マイルドな洗浄力になっています。

hair運営者

ノーマルシャンプーに対して、そこまで品質の悪くない洗浄剤なのが好印象。

コスパの良さ

コスト:1,540円   内容量:300mL


髪の長さ 1回あたりの使用量 1回あたりのコスト
ロング 8mL 約41円
ミディアム 5mL 約25.7円
ショート 2.5mL 約12.8円
髪の長さ 1回あたりの使用量 1回あたりのコスト
ロング 11mL 約57円
ミディアム 8mL 約41円
ショート 5mL 約25.7円
※ 上の表は髪全体を泡立てた際の参考データになります。

白髪染めシャンプーの平均価格にくらべて、割と安いほうです。その上、内容量が300mLとボリューミー。

ミディアム女性の場合、サロンのつなぎとして週に2・3回使ったとしても、2ヶ月以上なら余裕で持ちます。

染まりのパフォーマンスにおいては物申したいところですが、色持ちの良さを活かした退色抑制として使う前提なら、コスパ的にかなり良質です。

hair運営者

内容量300mLは白髪染めシャンプーの中だと、結構多いほう。

使い心地

粘土性/泡立ち/匂い
ロイドカラーシャンプーのテクスチャ

液体の粘度:水っぽい

泡立ち:控えめ

匂いの強さ:078

テクスチャは油断したら手からこぼれ落ちてしまうほど、サラッとしています。容器のスタイルはプッシュして出すタイプなので、少しずつ出しながら使っていきましょう。

hair運営者

プッシュして出すときは、手を内側に曲げて、水をすくうような形をとりましょう。

そして泡立ちですが、そこまで良くありません。
ノーマルシャンプーよりも多めに使わないとなかなか泡立たないので、惜しまずにたっぷり目に使うようにしましょう。

匂いはほど良い強さのフルーティな香りをしています。個人的に白髪染めシャンプーの中で、イチバンお気に入りのテイストです。

例えるなら、マンゴのような甘い風味で、女性がとくに好みそうな香りだと思います。また使った後の髪に多少香りが残り、使い心地は悪くないです。

汚れやすさ

浴室の汚れはすぐに対処すれば、綺麗に落とすことができます。軽くシャワーをサーッとかけてあげるだけです。

素手で使用した場合、ほとんど落ちるものの、爪まわりに若干残ってしまいますね。ネイルを嗜む女性には、手袋かブラシのほうがいいかと思います。

容器の扱いやすさ
ロイドカラーシャンプーの容器

他の白髪染めシャンプーよりもひと回りくらい小さくて、手のひらサイズのコンパクトなボトルです。

片手でも対処できる便利なポンプ式ですが、勢いよくプッシュしてしまうと、無駄に多く出る構造なので、ゆっくり押すようにしましょう。

また中身の減りがパッと見でわかる透明ボトルなのも良き。風呂場の隅っこに置いても邪魔にならない、使い勝手の良いポンプ式です。

頭皮/毛髪のダメージ度

触診チェック

サラサラ

指通り

うるおい
×
ハリ/コシ
目視チェック

まとまり感
×
ふんわり感

ツヤ感

うねり感

髪全体としてはまとまった印象。くせ毛の部分も綺麗に整った状態になるくらい、うねり感はありません。

一方で悪い面は、公式にも記載されていた"瑞々しさ"に関して、言うほど感じられませんでした。(個人差でしょうか…)

さらに言うと、髪はまとまるものの、ボリューム感があんまりです。
そのため、柔らかい髪質だとペタンコになる可能性があるので、合わないかもしれません。

成分チェック(保湿/補修)

ロイドカラーシャンプーの成分


水、ラウレス-6カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ジステアリン酸グリコール、加水分解ケラチン、加水分解シルク、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、メドウフォーム油、コメ胚芽油、ヘーゼルナッツ油、シア脂油、アボガド油、ツバキ油、ブドウ種子油、アーモンド油、月見草油、ローズピップ油、センブリエキス、トウキ根エキス、オタネニンジン根エキス、チョウジエキス、ヨモギ葉エキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-73、安息香酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、(+/-)HC青2、HC青2、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、塩基性黄57、紫401、赤213、赤401、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

コストが1,000円台と安い代わり、染料の構成がややお粗末な印象。

とくに最後の方の「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」が、頭皮にとってあまりやさしくないので、少し気になるところですね。

追記メモ書き

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールとはなんぞや!?
→白髪染めトリートメントの染料は基本的にHCと塩基性ですが、その色持ちと染まりをサポートしてくれる役割をもちます。
しかし、稀にアレルギー反応(痒み…)が生じる可能性がある成分です。

hair運営者

ただまぁ配合率は低いので、本当に稀なことです。

中盤になると、植物オイルが10個くらい並んで配合されていますが、正直あまり効果への期待はありません。つまり、補修や保湿は控えめということですね。

検証では5〜7回あたりから、保湿不足でキシみが出始めてきたのを感じました。時々ケアを挟む必要があります。

pH:6.1
ロイドカラーシャンプーのpH

範囲:弱酸性

影響度: 雨水レベル

※ 髪の毛にとって4.5〜5.5が最も健康な状態(=髪の帯電体)

pHは弱酸性の「6.1」になり、雨水に近い影響しかありません。
比較的に毛髪や頭皮にやさしい数値になっています。

添加物の付与
シリコン
×
ジアミン
×
紫外線吸収剤
×
鉱物油
×
酸化剤
×
合成ポリマー
タール色素
防腐剤
※ 「旧表示指定成分」以外の添加物も含まれています。

頭皮にとって危険性の高いジアミンや酸化剤の2つは含まれていません。

ただ『紫401・赤213・赤401』というタール色素が配合されており、有害というレッテルを貼られている成分になります。

しかし、実際にのところ日本以外では、普通に使われている成分なので、そこまで神経質になる必要はないかと思います。

また防腐剤にメチルパラベンが含まれているのが、少し気になりますね。頭皮に悪影響を避けるためにも、敏感肌の人はあらかじめパッチテストをしましょう。

スポンサーリンク

ロイド カラーシャンプー厳選したデメリット

ロイドカラーシャンプーのデメリット
3つの難点/デメリット

そこまで泡立ちは良くない△

まとまるが、5〜7回目から少しキシむ

白髪から黒髪は無理

その①:そこまで泡立ちは良くない△

量と時間をかけて泡立たせる

全く泡立たないわけではありません。ただ普通のシャンプーよりもたっぷり使わないとモコモコにはならないです。

時間をかけてあげると、だんだんと泡立ってくるので、しっかり泡立ちを意識して髪に馴染ませるようにしましょう。

たっぷり使ったとしても、内容量が300mLもあり、コストはあまりかさみません。

hair運営者

ケチらずにたっぷり使いましょう。

その②:まとまるが、5〜7回目から少しキシむ

指を手に絡ませて滑らせても、スーッと通ります。見た目にもまとまりがあって、くせ毛な仕上がりにはなりません。

しかし、1・2回使った時点は、キシみは感じないけど…
5〜7回あたりからキュッキュッという手触りになるので、必要に応じてトリートメントケアをしましょう。

その③:白髪から黒髪は無理

ロイドカラーシャンプーの染まり比較

両側とも同じ回数を使った結果にも関わらず、ここまでの差が生じました。

白髪はせいぜいグレーヘアになるレベルで、ロイド カラーシャンプーを使って白髪から黒髪にすることは困難です。

まぁ仕上がりとしてはくすんだグレーになるので、あえて白髪を活かした染め方をしてみたい人にはいいかもしれません。

ロイド カラーシャンプー厳選したメリット

ロイドカラーシャンプーのメリット
3つの魅力/メリット

フルーティーな香り

さっぱりとした洗い心地

白髪のケアを安く抑えられる

その①:フルーティーな香り

ほどよいマンゴの風味

非常にいい香りのするフルーティ感。とくに女性が好みそうなテイストで、香りに甘さを感じます。

香りは賛否両論になりやすいが、大手サイトの口コミを見た限り、香りに関しての悪い評価は一つも見当たりませんでした。わりと万人受けする香りではないのでしょうか。

その②:さっぱりとした洗い心地

メインの洗浄剤は「ラウレス-6カウボン酸Na」という強めな洗浄力ですが…

2番目:コカミドプロピルベタイン
3番目:コカミドDEA
4番目:ラウロイルメチルアラニンNa

2・3・4番目の洗浄剤の影響からか、いい感じにマイルドな強さになっていますね。

そのおかげで染料とのバランスが取れており、色落ちを抑制するシャンプーとしてきちんと機能できています。

その③:白髪のケアを安く抑えられる

平均コスト:2,300円  ロイド:1,540円

ロイドは他の白髪染めシャンプーにくらべて、かなり安い価格帯になっています。

ただコスパ面は、白髪染めとして使ってしまうと、グレーにしたい人以外にとって、コスパが悪いだけなんですよね。

ちゃんと黒髪にしたい人の場合、色落ちを抑制する使い方に徹したシャンプーとして使う他ないです。

スポンサーリンク

ロイド カラーシャンプーみんなの評判・口コミ

ロイドカラーシャンプーの口コミ・評判

ここからは客観的視点な内容です。

実際にロイド カラーシャンプーを使ってみた良い口コミと悪い口コミをご紹介します。

ロイドは普通の白髪染めシャンプーと違ってカラーシャンプーなので、ブリーチの人と白髪の人が混在したレビューになっているんですよね。
しかし、本記事はあくまで白髪視点なので、白髪染めとして購入した方の口コミだけをピックアップしています。

Amazonのレビュー評価【2020.12の時点】
星5
43%
星4
27%
星3
19%
星2
5%
星1
6%

カスタマーレビュー: 1,464件
100人に86人が肯定、14人が否定
星5つ中3.9の評価です。

ベストセラー1位だけあって、なかなか好評。1,000件以上の口コミにも関わらず、評価がほぼ4点です。

ここまで人気だと「全然使えない!」から、「なかなか良い」と主張する人まで多種多様なレビューになっています。

否定的な口コミ

まずは悪い口コミからです。

  • 黒髪にはならない
  • 泡立ちはやや悪い印象

白髪率が高いとグレーヘアになる程度なので、「黒髪になるだろう」と予想して使ってしまうと、当然染まらないと主張するでしょうね。

「黒にならなかった」、「ややくすんだ?」こういった口コミばかりでした。

また泡立ちが良くないと意見する口コミも少ないが見かけました。少しの量だと、あまり泡立ちません。

肯定的な口コミ

ここからは白髪視点|ロイド カラーシャンプーの良い口コミを紹介します。

  • 髪質が向上した
  • 継続すると白髪が目立たなくなる

髪の質感が良くなったという書き込みを少数ですが、確認しました。髪質の違いでしょうか、「サラサラになった」と主張していました。

検証では見られなかった仕上がりなので、実際のところはわかりません。

染まりに関しては、継続すれば目立たなくなる意見が多かったですね。ちなみに『黒髪になった』口コミは一つも見当たりませんでした。

まぁ性能も性能なので、仕方ないですけどね。白髪を目立たなくする・ぼかすと、Amazonユーザーは主張しています。

ロイド カラーシャンプーまとめ

ロイド カラーシャンプーのまとめ

おさらい:総合評価 3.3/5.0点

染毛効果
黒髪にはならず、落ち着いたグレーヘアに
洗浄効果
さっぱりとした洗い心地で、単体でも洗浄が可能
コスパの良さ
お財布に良心的なコスト/色落ちを抑える使い方ならコスパは良好
使い心地
果物のマンゴ風味で、使い心地は文句なし/汚れもしつこくない
低刺激
仕上がりはまとまり感があっていいけれど、5〜7回目あたりになるとややキシみ出す
おすすめ度
万人受けはしない!色落ちのサポートとして、もしくはグレーヘアにしたい人限定です。

まとめ:白髪から落ち着いたグレーに/使い道は限定的

以上、白髪視点でのロイド カラーシャンプーの検証レビューでした。

厳密に言うと、くくりとしてはカラーシャンプーですが、実に白髪染めシャンプーらしい性能だと感じました。

どんな白髪染めシャンプーか、ざっくりまとめると…

ロイドはこんな白髪染め!
  • 落ち着いたグレーヘアになる
  • コスパは良い【退色をサポート】
  • マンゴのような香り
  • まとまり◯/ややキシむ△

ブラック仕様でも黒髪にはならず、落ち着いたグレーヘアに仕上がります。そのため、チラホラ浮いた白髪をどうにかしたい方には不向きです。

しかし、もう黒髪が似合わなくなって、年相応に合った色味にしてみたい方なら、まだ"あり"かなと感じました。

はい、今回はここまで。白髪染めシャンプーを検討中の方にとって、参考になりましたら幸いです。

\ この記事をシェアする /

-白髪染めシャンプー 

Copyright© 白髪染めreview , 2021 All Rights Reserved.