白髪染めシャンプー

利尻カラーシャンプーは染まらない←嘘|5つの観点から徹底解説

2020年6月9日

利尻カラーシャンプーは染まらない←嘘|5つの観点から徹底解説

利尻カラーシャンプーの性能を詳しく知りたい方へ『染まらないなんて口コミもあるけど、本当なの?、また実際に検証をしてこの白髪染めシャンプーの魅力を教えてくださいな。』

こういった疑問にお答えします。

本記事の信頼性

5つの観点から徹底検証
10代から白髪染めライフ
既に利尻を検証したあと

今回は、利尻カラーシャンプーのレビューを試みました。なんと利尻は、白髪染めシャンプーの中で、売上日本一を誇っています。

そんなに有名なシャンプーだと、みんなの口コミがバラついて【染まるのか/染まらないのか】がはっきりと見えてきませんよね。

しかし、本記事を読むことで、『利尻カラーシャンプー』の効果をきちんと理解することができます。

本記事の内容

前半

利尻カラーシャンプーの概要

5つの観点による検証

後半

商品の利点と欠点

おすすめな人物像

結論から言うと、「総合評価は4.2/5.0点」です。きちんと利尻カラーシャンプーの性能を理解すれば、白髪染めシャンプーの中でもかなり評されるべき一品だと思います。

それでは、前置きはこの辺にして、早速はじめていきます。

スポンサーリンク

利尻カラーシャンプーの概要

利尻カラーシャンプー

プロフィール

ブランド名 自然派clubサスティ
メーカー名 ピュール
原産国 日本製
カラー種類 ブラック・リライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン
内容量 A(200mL)/B(500mL)
シリコン有無 ノンシリコン
pH 6.7
利尻カラーシャンプーの特徴
  • 無添加/無香料
  • 髪へのうるおい成分が豊富
  • バリエーションが4色ある

無添加、つまり低ダメージでやさしく白髪を染めることができます。通常の白髪染めよりも安心・安全だからこそ、人気が高いわけです。また白髪染め特有の刺激臭もなく、わずかにオーガニックな香りがするだけです。

数十種類の植物成分により、パサついてしまった毛髪をしっとりとした仕上がりにできます。

他のメーカーよりも比較的に色のバリエーションがあります。ブラック・リライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウンの4種類から自由に選ぶことができます。

マーケット別の価格を紹介

マーケット 値段【税込】 送料
Amazon 2,917円 送料無料
楽天市場 2,799円 +送料660円
Yahooショッピング 2,502円 +送料660円

これらのマーケットは、価格変動が激しいため、あくまで目安として捉えてください。

現時点(2020.09.16)では、Amazonの2,917円がイチバン安くなっています。

みんなの口コミ/評判を認識しよう!

利尻カラーシャンプーの口コミ

まずは利尻カラーシャンプーの口コミを覗いて、その評判を知っておきましょう。

Amazonの評判について【2020.09時点】
星5
22%
星4
17%
星3
18%
星2
15%
星1
28%

カスタマーレビュー:177件
平均は3.0/5.0です。

白髪染めシャンプーの中でイチバン有名だけあって、口コミの数もそこそこありました。総合で見れば、好評に傾いているけれど、星1の割合が多いようです。

その内容はほぼ『染まらない』といった意見だけど、星1に負けず劣らず星5の口コミでは『染まる』という意見があり、対立状態になっていますね。

肯定的な口コミ

40代男性

しっかり染めるにはヘアカラーのように時間を5〜10分くらいの置かないといけません。週に1回は普通をシャンプーを挟んでいるけど、髪質にも変化が見えていい感じです。

40代女性

完全な黒髪にはならないけれど、白髪をぼかすことができます。爪にほんの少し色がつきますが、石鹸をすればキレイに落ちます。コスパも良くて、毎日使っていますが、2ヶ月ちょい持ちました。

30代男性

全然効果が出ない人もいるみたいですが、そこそこ染まります。1ヶ月使って濃い灰色でしょうか、白髪を隠すことができました。黒髪にしたければ、美容院で毛染めした方がいいと思います。

否定的な口コミ

30代女性

公式サイトを見た感じだと、驚くほど濃く染まるイメージなのに、全然染まりません。使っている量も公式画像に載っていた通りですが、効果はなく騙された気分です。

50代男性

シャンプーをしながら染めたい人や黒髪にしたくない人にも良いと思いました。だけど、染まり感が物足りない気がします。その割に爪はしっかり染まるという…。

40代女性

使ってから2ヶ月が経過しました。やはりシャンプーでは限界があり、あまり効果がありませんでした。

各口コミを大雑把にまとめると…。
肯定的な口コミ 否定的な口コミ
コスパがいい
濃い灰色になって、白髪を隠せる
髪質が良くなった
効果が薄い
爪が染まる

口コミの現状は上記の通りです。まぁ所詮匿名の口コミなので、染まる意見もあれば、必ず染まらないという意見もあります。

さてここからは、ちゃんと染まるのか?もしくは爪だけが染まるのかを確認をはじめ、香りやコスパなどを含めた検証レビューをしていきます。

スポンサーリンク

利尻カラーシャンプーの総合評価:4.2点

利尻カラーシャンプーの評価は4.2点

染毛効果:染まり

今回は、白髪100%と白髪が入り混じった黒髪(白髪30%)の状態の2種類をもってサンプル検証をしました。

カラーはブラックを使用です。そして放置時間は置いても置かなくてもさほど変わらなかったので、ここでは放置時間なしバージョンの検証結果になっています。

白髪100%の染まり
白髪100%

白髪100%の状態

利尻カラーシャンプーの染まり100%の5回目

白髪100%|5回目

利尻カラーシャンプーの染まり100%の10回目

白髪100%|10回目

利尻カラーシャンプーの染まり100%の15回目

白髪100%|15回目

利尻カラーシャンプーは白髪染めシャンプーの中で一番に濃い緑が入ったアッシュ系の部類になります。

10回目以降から髪の色味が安定してくるので、染める頻度を毎日から2日に1回、もしくは3日に1回へと変更してもいいのかもしれません。

hair運営者

1週目は、イマイチ染まった実感があまりないと思うけど、辛抱強く続けてみてください。

白髪30%の染まり
白髪30%

白髪30%の状態

利尻カラーシャンプーの染まり30%の5回目

白髪30%|5回目

利尻カラーシャンプーの染まり30%の10回目

白髪30%|10回目

利尻カラーシャンプーの染まり30%の15回目

白髪30%|15回目

一方で、黒髪に浮いている白髪も1週間半〜2週間でまわりの黒髪に溶け込んでいくことが確認できました。

hair運営者

もちろん髪質が太いと、もっとかかると思うので、その点は押さえておきましょう!

染毛効果:色持ち

色持ち具合は、5日後の色落ちした髪と、仕上がった状態の髪を比較する検証です。ここでは、5回連続シャンプーをして様子をみています。

白髪100%の色持ち
利尻カラーシャンプーの色持ち100%の0日目

白髪100%|0日目

利尻カラーシャンプーの色持ち100%の1日目

白髪100%|1日目

利尻カラーシャンプーの色持ち100%の3日目

白髪100%|3日目

利尻カラーシャンプーの色持ち100%の5日目

白髪100%|5日目

白髪30%の色持ち
利尻カラーシャンプーの色持ち30%の0日目

白髪30%|0日目

利尻カラーシャンプーの色持ち30%の1日目

白髪30%|1日目

利尻カラーシャンプーの色持ち30%の3日目

白髪30%|3日目

利尻カラーシャンプーの色持ち30%の5日目

白髪30%|5日目

色持ちは白髪染めシャンプーの中でも、バツグンに良い方です。1週間とまでは行かずとも4〜5日くらいはしっかりとキープできています。

この検証ではただシャンプーをしただけなので、洗い流さないトリートメントなどを使えば、もっと伸びるかと思います。

追記メモ書き

『利尻カラーケアコンディショナー』『利尻ヘアクリーム』と併用することで、色素をより定着させることができます。←公式より

シャンプーの効果

界面活性剤 ラウラミドDEA
安全度★★★☆☆
洗浄力
シャンプーよりは劣る
泡立ち
かなり良い

ラウラミドDEA自体の洗浄力は弱く、シャンプーの補助成分として配合されることが多いです。

代表的な洗浄成分を分析

頭皮などへの刺激の緩和効果もあるため、利尻カラーシャンプーの3番目に配合量が多い成分(ラウレス-4酢酸Na)との組み合わせで、洗浄のバランスが取っていると考えられます。

実際のポテンシャル

実際に使ってみると、普通のシャンプーと比べて洗浄力は劣るので、ワックスをつけた人汗っかきの人は、まず普通のシャンプーをすることをおすすめします。←2度洗い!
 
そして泡立ちはかなり良いです。髪に馴染ませていくにつれてボリューム感がしっかり出ます。あと割と気泡は小さく、キメが細かい泡です。

手軽さ具合

費用/内容量

費用はAmazonの2,917円がイチバン安くて、内容量は200mL。泡立ち自体はかなりボリューミーなので、少量で済ますことができます。

髪の長さ 1回あたりの使用量 回数
ロングヘア 10mL 約20回分
セミロング 7mL 約29回分
ショートヘア 4mL 約50回分
※ 使用量と回数はあくまで目安です。

泡立ちはそこそこ良いので、ロングは10mL、ショートは4mLくらいで十分だと考えられます。

使用量を考慮して、ロングヘアの場合、1回あたりの費用はおよそ146円です。そしてショートヘアの場合、1回あたりの費用はおよそ58円になります。

一般的な白髪染めと比べちゃうと、倍ぐらい高いけど、普段のシャンプー代わりと思えば、さほど高コストではないと思います。

追記メモ書き

月に1回の美容院(6,000〜10,000円)と比較すると、およそ1/3の値段で白髪ケアを処理することができます。

風呂や肌の汚れ

お風呂の汚れは、風呂を上る直前に満遍なくシャワーをかけてあげれば、問題はないかと思います。

しかし、素手で染めちゃうと爪まわりが少し黒ずんでしまいます。石けんでおおよそは落とせるのですが、どうしてもほんのりと汚れが残っちゃいます。

特に女性の方は、シャンプー用ブラシもしくはビニール手袋を用意することを推奨します。

使い心地

テクスチャー
利尻カラーシャンプーのテクスチャー

テクスチャーにとろみはないけど濃密で、サラッとした黒い液体です。これをよく泡立たせて満遍なく塗っていくタイプになりますね。

ニオイの良し悪し:084
利尻カラーシャンプーの匂い
1〜100 無臭に近い
101〜200 少し匂うが気にならない
151〜200 匂う
201〜300 かなり匂う
301〜400 刺激臭
401〜500 不快レベル

※ ニオイ測定器とはいえ、香りの良し悪しを判別することはできない。

ニオイ数値は084と、ほぼ無臭に近い範囲になります。

そのため白髪染め特有の刺激臭もなく、ほんのりと石けんのような香りが漂うくらいです。

容器の扱いやすさ
利尻カラーシャンプー(200mL)の容器

200mL

利尻カラーシャンプー(500mL)の容器

500mL

容器サイズは高さ:150×幅:50(mm)。容器はコンパクトで、手の平サイズです。

200mLの容器はヒンジ式のボトルになるけど、『片手はボトルを握り、もう片方は液を出す』という工程を数回繰り返すことになりますよね。

そのため、ボトルが汚れる恐れがあります。容器の汚れを気にする場合は、使いやすいプッシュ式ボトルのお徳用サイズ500mLにするか、容器を取っ替えるかのどちらかですね。

この辺は気にする人と気にしない人に別れるので、あまり深掘りはしません。だけどトータルで見れば、使い勝手はかなり良いです。

ダメージ具合

3つのダメージ視点
指通り具合【触】
サラサラ感な仕上が
パサつき【視】
パサつき感なし
ケアの必要性
基本的にトリートメントケアは不要

髪を滑らすと、サラサラな質感をしており、パサつきや引っかかりなどのダメージはありませんでした。無添加を売りにしているだけあって、髪にやさしい白髪染めシャンプーになっています。

視た印象もパサつき感はなく、まとまりのある仕上がりです。そのため、基本的にトリートメントなどのケアは不要で単体でも全然使えるレベルだと考えています。

頭皮への刺激レベル
利尻カラーシャンプーのpH
pH 6.7

pH 髪への影響度
3〜6
弱酸性
髪の等電点|シャンプー
7
中性
柔らかくなる|純水
8〜11
弱アルカリ性
膨潤|ヘアカラー

※ pHの参考ダメージ表

pH値は6.7と、ギリギリ弱酸性の領域になります。

6.7という数値は、髪に害はなく安全性が高いシャンプーといえるでしょう。

利尻カラーシャンプーの2つのデメリット

利尻カラーシャンプーのデメリット

まずは2つの難点/デメリットについてお伝えしておきます。ミスマッチが起きないように、きちんと理解した上で、メリットを見るようにしましょうね。

私的には十分満足できるクオリティーだが、人によってはミスマッチを引き起こす可能性があるので、しっかり紹介していきますね。

3つの欠点/デメリット

【100%白髪→黒髮】は厳しい

一般的な白髪染めよりも高い

その①:【100%白髪→黒髮】は厳しい

他の白髪染めシャンプーにもいえることですが、天然白髪を黒くすることは残念ながら困難です。

緑よりのアッシュに仕上がってもいい人ならともかく、黒くしたい人には不向きですね。

どちらかと言うと、白髪を目立たなくする使い方でご検討ください。

その②:一般的な白髪染めよりも高い

一般的な白髪染めは1,000〜2,000円くらいだと思いますが、本商品は3,000円台になります。

しかも最初の2週間は毎日使うことになるので、お財布に優しくないです。

しかし、その分白髪染めよりもダメージが少なく、頭皮のヒリヒリや痒み・失明(目に入った場合)などを感じることはありません。

3,000円高いな〜、って思うかもしれませんが、長期間で見るとさほど費用は嵩まないと思います。

ロングヘア:1回あたりの費用はおよそ146円

ショートヘア:1回あたりの費用はおよそ58円

hair運営者

どんな商品にも一長一短はつきものです。

スポンサーリンク

利尻カラーシャンプーの3つの魅力/メリット

利尻カラーシャンプーのメリット

続いて、3つの魅力/メリットを紹介していきます。万人受けではないが、人によっては十分に満足ができる白髪染めシャンプーだと思いますよ。

3つの魅力/メリット

低ダメージで髪にやさしい

アワアワで根元まで浸透する

知名度がとにかく高い【人気】

その①:低ダメージで髪にやさしい

利尻カラーシャンプーは、かなりダメージレスな白髪染めシャンプーです。使用後には艶が少し出るので、シャンプー面としても申し分ないですね。

天然利尻昆布によるしっとり成分

ミネラルうるおい効果

フコイダン保水効果

アルギン酸保湿効果

商品名にもなっている『利尻』産の昆布を含んでおり、パサついた髪の毛をしっとりとした仕上がりに成り変わります。

頭皮のかぶれやヒリヒリ感、失明(目に入ってしまった場合)の心配はなく、かなり安全・健康面を重視した品だと思います。

その②:アワアワで根元まで浸透する

『泡立ち』に関しては、文句は全くないですね。少量だけでもボリューム感のあるモフモフ泡になり、根元にまで行き渡らせることができちゃいます。

追記メモ書き

どんなに泡立ちが良くても、1回あたりの使用量はケチらないようにしましょう。液量が少なすぎては、本領発揮しません。

その③:知名度がとにかく高い【人気】

おそらく白髪染めシャンプーといえば、『利尻カラーシャンプー』の名前が出てくるくらい有名な商品です。テレビCM出演から売上1位という実績があるため、馴染みがあっても無理もないですね。

利尻ヘアカラーシリーズ/白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア2015〜2017年|全国第1位
白髪用ヘアマニキュアブランドシェア2011〜2014年|全国第1位

引用:(株)富士経済「化粧品マーケティング要覧」2012~2018

これだけの実績があるので、期待を膨らませ過ぎて『染まらない』なんて口コミが発展してしまったのかもしれないですね。

利尻カラーシャンプーがおすすめな人の特徴

利尻カラーシャンプーがおすすめな人

利尻カラーシャンプーがおすすめなのは、下記の4パターンに当てはまる人ですね!

利尻カラーシャンプーがおすすめな人

低ダメージで白髪ケアをしたい人

手間をかけず白髪ライフを送りたい人

白髪を目立たなくしたい人

白髪を活かした染め方をしたい人

何度のヘアカラーなどで、毛髪がボロボロになってしまった人にピッタリです。ダメージが少ないため毎日使うこともできます。さらにしっとり成分により髪のツヤを取り戻すこともできたりしますよ。

あと使い勝手も普通のシャンプーとあまり変わりません。できるだけ白髪染めに手間をかけたくない人に向いています。

そしてもう一層黒髮をやめて、思い切って白髪を活かしたキレイなマッシュをデビューしてみたい人に。特に白髪染めが身体的に合わなくなった更年期の方にピッタリだと考えています。

利尻カラーシャンプーのまとめ

利尻カラーシャンプーのまとめ

おさらい:総合評価4.2/5.0点

染毛効果
緑系の濃いアッシュに仕上がる
洗浄効果
洗浄力◯/泡立ち◎←キメ細かい
手軽さ
2週間後からは2日もしくは3日に1回程度
使い心地
白髪染め特有の刺激臭が全くない
低刺激
髪にやさしく、白髪を安全に染められる
おすすめレベル
アッシュ系に仕上げたいなら、コレ!

まとめ

今回は、利尻カラーシャンプーの検証レビューをしました。Googleの検索にかけると、『利尻カラーシャンプー 染まらない』が一覧に載りますが、決して染まらないなんてことはありません。

ただきちんとその性能を理解していないと、効果が出ないってだけの話です。

白髪染めシャンプーを検討している人、もしくは気になっている人の参考になりましたら幸いです。

\ この記事をシェアする /

-白髪染めシャンプー 

Copyright© 白髪染めreview , 2021 All Rights Reserved.