白髪染めシャンプー

【白髪視点】エヌドット カラーシャンプーの口コミ・評判を徹底解説

2020年8月14日

【白髪視点】エヌドット カラーシャンプーの口コミ・評判を徹底解説_pc版

エヌドット カラーシャンプー【シルバー】についてより詳しく知りたい方へ『白髪に使ったら染まるのか、口コミ・評判をはじめ、メリットのみならずデメリットについても教えてくださいな。』

こういった疑問にお答えします。

本記事の信頼性

5つの観点から徹底検証
10代から白髪染めライフ
エヌドットは既に検証済

今回は、エヌドットのシルバーシャンプーの検証レビューを試みました。

白髪視点での口コミや評価はあまりなくて、白髪に使ったらどうなるのか、イマイチわからないですよね。

そこで今回は、実際に白髪を用いた検証をして、白髪染めとして使える範囲かどうかをまとめています。

本記事の内容

前半

【前提】白髪とシルバーシャンプーとの相性

エヌドット カラーシャンプーの概要

みんなの口コミや評判を認識しよう!

後半

5つの観点による検証

商品の利点と欠点

本記事を読めば、白髪視点の『エヌドット カラーシャンプー』について理解ができるので、シルバーシャンプーのポテンシャルを知ることができますよ。

それでは、前置きはこの辺にしてスタートしていきましょう!

スポンサーリンク

エヌドット カラーシャンプーと白髪との相性

エヌドット カラーシャンプーを白髪との相性

まずは前提のお話をします。

白髪視点と言っても、シルバーシャンプーはブリーチヘアに使うのが一般的です。

しかし、白髪もブリーチヘアと同じく髪のメラニン色素が抜かれた状態なので、色素は入ります。

とはいえ、白髪はブリーチほどダメージを受けていないため、キレイなシルバーヘアになれるかは、そのシャンプー次第ですね。

現時点で確認したところ『アレス カラーシャンプー』が唯一シルバーに近い仕上がりになりました。

果たして『エヌドット カラーシャンプー』はシルバーに仕上がってくれるのか、じっくりと見ていきましょう。

エヌドット カラーシャンプーの概要

エヌドット カラーシャンプー

プロフィール

ブランド名 ナプラ
メーカー名 株式会社ビー・エス・ビー
原産国 日本製
カラー種類 パープル・シルバー・ピンク
内容量 320mL
シリコン有無 シリコン
pH 6.6
エヌドット カラーシャンプーの特徴
  • ほんのりと染色してくれる
  • 白髪対応している
  • ダメージや軋み感を抑える効果

ティントロックポリマーによってヘアカラーの色落ちを穏やかにし、本来よりも長くキープができる。

基本的にブリーチヘアの染色によく使われるけれど、白髪対応もしている。

天然モノのシア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどの保湿エキスにより、ダメージを和らげて艶やかな仕上がりになる効果がある。

マーケット別の価格を紹介

マーケット 値段【税込】 送料
Amazon 2,980円 送料無料
楽天市場 2,380円 +送料680円
Yahooショッピング

これらのマーケットは、かなり価格変動が激しいため、あくまで目安として捉えてください。

現時点(2020.09.13)では、Amazonの2,980円がイチバン安い価格帯になっていますね。

Amazonのレビュー評価は★4という人気度ですが、全く違う商品が届いてしまう事例がいくつか発生していたみたいです。

私の場合はきちんと届いたのだが、箱入りではなくそのまま剥き出しの状態で来ました。

現時点(2020.09.13)では、Amazonの2,980円がイチバン安い価格帯になっていますね。

スポンサーリンク

今の口コミや評判を認識しよう!

エヌドット カラーシャンプーの口コミ

検証の前に、大手サイト/マーケットの口コミを覗いて、『エヌドット カラーシャンプー』の大まかなポテンシャルを認識しよう。

Amazonの評判について【2020.09時点】
星5
50%
星4
31%
星3
10%
星2
3%
星1
6%

カスタマーレビュー:306件
平均は4.2/5.0です。

Amazonのレビューは見ての通り、かなり好評です。口コミの大半は満足している意見ばかりで、期待が膨らみますね。

肯定的な口コミ

20代女性

週に数回使っていくうちにオレンジ色の髪がアッシュっぽくなりました。

20代男性

全部使い切りました。香りは良く、リピートするか迷っています。値段もそこそこするけど、コスパは良いと思います。

30代女性

ポンプ式じゃない点が面倒だけど、1回使っただけで染まりの実感がしました。泡立ちも良くて、洗い上がりの髪もサラッとしているところも気に入っています。

否定的な口コミ

20代男性

色を入れるというより、色を落ちにくくするシャンプーとして長けています。約1ヶ月ちょい使っているが、ブリーチ毛にはあまり変化が見られませんでした。香りや泡立ちは良く、キシキシ感もなくサラサラな仕上がりです。

30代女性

数回くらい使ったが、目に見える変化はありませんでした。また香りは良いけど、洗った後に少し軋みを感じました。

20代男性

色持ちが良くなると、美容院の人に言われて、こちらを購入しました。色はちゃんと入っているけど、シルバーかどうかは少し疑問です。

ざっと口コミをまとめると…。
肯定的な口コミ 否定的な口コミ
アッシュっぽくなる
香り◯
コスパ◯
泡立ち◯
ダメージはなく、サラサラに
退色抑制に向いている
変化なし
キシミあり
シルバーにはならない

否定側の口コミの多くはやはり、染まりに関するものばかりでしたね。アッシュに染まるものもいれば、全く染まらない人もいる、そして染まったけど、シルバーにならなかった人も見受けられました。

一方で、肯定側は香りや髪のしっとり感、泡立ちの良さが好評だと思った口コミを多く見かけました。

ほぼブリーチした髪の人たちの意見ばかりで、白髪の人たちにとってはあんまり参考になりませんね。

ここからは白髪への染まり具合を含めた5つの観点をもって、エヌドット カラーシャンプーの性能について解説をしていきます。

エヌドット カラーシャンプーの評価:2.7点

エヌドット カラーシャンプーの評価は2.7点

染毛効果

今回は、白髪100%と白髪が入り混じった黒髪(白髪30%)の状態をもってサンプル検証をしました。

カラーはシルバーを使用しており、1回の染毛につき、5分ほどの放置時間を置きました。

白髪100%の染まり
白髪100%

白髪100%の状態

エヌドット カラーシャンプーの染まり100%の5回目

白髪100%|5回目

エヌドット カラーシャンプーの染まり100%の10回目

白髪100%|10回目

エヌドット カラーシャンプーの染まり100%の15回目

白髪100%|15回目

結果はこの通りでした。シルバーには…ならないですね。

回数をこなすにつれて、少しずつ緑っぽさが増していくのが確認できました。検証したシルバーシャンプーの中で、一番緑っぽさが強い色味になります。

白髪が多い方に限定的だけど、この色味にしてみたい人に限り、試す価値ありです。まぁ恐らく少数派ですけどね。

白髪30%の染まり
白髪30%

白髪30%の状態

エヌドット カラーシャンプーの染まり30%の5回目

白髪30%|5回目

エヌドット カラーシャンプーの染まり30%の10回目

白髪30%|10回目

エヌドット カラーシャンプーの染まり30%の15回目

白髪30%|15回目

さて、一方で白髪の割合よりも黒髪の方が多い人は、他のシルバーシャンプーと同じく全く変化を感じませんでした。

せいぜい白髪のトーンを少し落とす程度で、白髪をどうこうすることはできませんね。

あえて言うならば、ヘアカラー後の退色を抑える役割か、白髪の黄ばみを打ち消すかの使い道くらいしかなく、白髪染めとしては使えません!

シャンプーの効果

界面活性剤 ラウレス-5カルボン酸Na
安全度★★☆☆☆
洗浄力 ×
汚れをキレイさっぱり落とせない
泡立ち
普通のシャンプーには劣るが、キメが細かい泡
代表的な洗浄力を分析

洗浄成分の代表は、2番目の配合率である『ラウレス-5カルボン酸Na』です。

この洗浄剤は、高級アルコール系のシャンプーに属し、低刺激に定評のあるアミノ酸シャンプーと並ぶくらいのダメージレスにも関わらず、洗浄力がそこそこあることで知られています。

それ以外にも『ラウラミドプロピルベタイン』による洗浄効果もあるけれど、比較的に弱めの洗浄力のため、全体で見ればマイルドなシャンプーなのかもしれません。

実際のポテンシャル

実際に使ってみると、洗浄力は予想していた通りのマイルドな強さでした。色落ちを防ぐためにあえて弱くしているようですね。

泡立ちはめちゃくちゃ良いわけではないけど、水と合わせて泡立てばそこそこ立ちます。モフモフな泡とは言い難いが、染めるのに十分な泡立ちだと思います。

追記メモ書き

泡立ちのコツは、テクスチャー:2/水:1という割合がベストです。

手軽さ具合

費用/内容量

費用は楽天市場の2,980円がイチバン安くて、内容量は320mL

髪の長さ 1回あたりの使用量 回数
ロングヘア 11mL 約29回分
セミロング 8mL 約40回分
ショートヘア 5mL 約64回分
※ 使用量と回数はあくまで目安です。

1回あたりの使用量は、泡立ちの弱さを考えると、ロングは11mL/ショートは5mLくらいで事足りかと思います。部分染めなら更に少ない容量で済ませられます。

回数をもとにコストを算出すると、ロングヘアの場合、1回あたりの費用はおよそ102円で、ショートヘアは、およそ47円になります。

値段だけ見れば、他のシルバーシャンプーよりも高いけれど、その分の容量が他よりも、+120mLも含まれているため、めちゃくちゃ高いという印象はしません。

しかし、白髪染めとしての染毛が足りないため、コスパはイマイチかと。

浴室/肌の汚れ

シャンプーというだけあって、そこまで浴室の汚れは目立ちません。

テクスチャーが黒くても、泡立たせれば徐々に薄い灰色の泡になるため、ノーマルシャンプーのように使えます。

一方で、肌への汚れも気にすることなく、使えるけど爪の間がほんのりと変色します。

しかし、風呂を上がる頃にはキレイさっぱり落ちているので、そこまで神経質になる必要はありません。

使い心地

テクスチャー
エヌドット カラーシャンプーのテクスチャー

テクスチャーは、灰色と黒色の液が混在しているシャンプー液です。どろっとした触感で、他のシルバーシャンプーに比べても、粘性があるテクスチャーになります。

ニオイの良し悪し:113
エヌドット カラーシャンプーの匂い
1〜100 無臭に近い
101〜200 少し匂うが気にならない
151〜200 匂う
201〜300 かなり匂う
301〜400 刺激臭
401〜500 不快レベル

※ ニオイ測定器とはいえ、香りの良し悪しを判別することはできない。

ニオイの数値は113で、少し匂うくらいの範囲になります。

実際に嗅いでみると、フローラル感のある香りがして、高貴で上品なテイストだと感じました。

測定器では少し匂うくらいの範囲だったので、ふわっと香る感じかと思いきや、フローラル感がはっきりと匂ってきます。無臭好きには好かれないのかもしれません。

容器の扱いやすさ
エヌドット カラーシャンプーの容器

容器サイズは高さ:170×幅:60(mm)。ボトルは非常にシンプルでおしゃれなデザインになっており、ネジ式のキャップというシンプルな容器です。

透明な容器なので、減り具合がバッチリ見えるのも良くて、使い勝手は普通に良いと思います。

ダメージ具合

3つのダメージ視点
指通り具合【触】
サラサラ感のある仕上がり
パサつき【視】
ツヤが出ている
ケアの必要性
基本的にトリートメントケアは不要

使用後の触感はサラッとしており、キシミやパサつきなどのダメージはありませんでした。

見た目にも微かなツヤもあらわれているので、ダメージの度合いが少ないシルバーシャンプーと考えていいでしょう。

サラサラやツヤの源は、シアバターのコンディショニング効果ブロッコリーオイル/ハニープロテインのツヤ持ち効果などがだいぶ影響しているようですね。

そのため、基本的にトリートメントケアは不要なので、単体の使用でも問題ないかと思います。

頭皮への刺激レベル
エヌドット カラーシャンプーのpH
pH 6.6

pH 髪への影響度
3〜6
弱酸性
髪の等電点|シャンプー
7
中性
柔らかくなる|純水
8〜11
弱アルカリ性
膨潤|ヘアカラー

※ pHの参考ダメージ表

pH値は6.6で、ギリ弱酸性の範囲になります。

頭皮にはヒリヒリや痒みといった症状はなく、毛髪のサラサラ感を考慮して、安全性の高いシルバーシャンプーといえるでしょう。

スポンサーリンク

エヌドット シャンプーの3つのデメリット

エヌドット カラーシャンプーのデメリット

良いところを言う前に、しっかりデメリットについて理解をしましょう。白髪視点の場合、エヌドット カラーシャンプーの難点は3点です。

3つの難点/デメリット

白髪染めとしては物足りない

普通のシャンプーほど、泡立たない

他のシルバーシャンプーより、少し高い

その①:白髪染めとしては物足りない

染まるには染まるけど、仕上がりは緑系アッシュというニッチな色味です。

しかもニッチな上に、白髪が多くないと実現しない仕上がり方なので、かなり限定的なんですよね。

そのため、結論は白髪染めとしては物足りず、せいぜい色落ち対策か白髪の黄ばみ取りが限界だと思います。

その②:普通のシャンプーみたいに泡立たない

普通のシャンプーには及ばないのはもちろん、白髪染めシャンプーに比べても、あまり泡立たないですね。

シャンプー液だけでは、ただ手のひら一杯にベタつくだけで泡の要素ゼロです。水:1、液:2の割合で泡立てば、少し増しになるけど…。

とにかく泡立つ時は、比率を忘れないようにしましょう。

その③:他のシルバーシャンプーより、少し高い

シルバーシャンプーの1回にかかるコストは、20〜30円くらいが大半だけど、エヌドット カラーシャンプーの場合は泡立ちの悪さを考慮して40〜50円くらい必要になるかと思います

普通にブリーチに使えばもう少しマシな仕上がりになるだろうけど、今回は白髪視点なのでコスパ的には微妙です。

エヌドット シャンプーの2つのメリット

エヌドット カラーシャンプーのメリット

ここまでは悪い面しか言っていませんが、ここからは2つの魅力について紹介をしていきます。

hair運営者

染毛力が万人受けしないので、デメリットを上回るメリットの紹介は難しそうですね。

2つの魅力/メリット

サラサラな仕上がりで、ダメージレス

緑系アッシュな仕上がり←限定的

その①:サラサラな仕上がりで、ダメージレス

見た感じと触った感じにもダメージの気配はなく、かなり頭皮や毛髪にやさしい出来になっています。

むしろ髪にとってはプラスになっており、使用後にはサラサラな質感をしている魅力があります。

「髪がボロボロで、これ以上染めるのは厳しそう」だけど、退色を抑えたいって人にはちょうど良いアイテムなんじゃないかなと思います。

その②:緑系アッシュな仕上がり←限定的

最後に、だいぶニッチだけど、白髪に対しても染まるのでお伝えします。

白髪が多ければ多いほど、緑っぽさのあるアッシュに近づいていきます。(残念ながら、シルバーにはなりません!)

唯一シルバーに近い仕上がりになる

シルバーシャンプーの中でイチバン緑感が強い色味になるので、興味がある方に限りお試しを。

『それでも泡立ちが弱いじゃないかっ!』と思う人へ、泡立ちは確かに弱いけれど、シルバーシャンプーの中では、イチバン内容量が多いです。あとは泡立たせ方次第でどうにかなるレベルかと。

hair運営者

泡立ちは水との比率によって良くも悪くもなります!

エヌドット カラーシャンプーのまとめ

エヌドット カラーシャンプーのまとめ

おさらい:総合評価2.7/5.0点

染毛効果
緑っぽさがあるアッシュに仕上がる
洗浄効果
洗浄力は弱く、泡立ちも良い方ではない
手軽さ
コストは他のシルバーシャンプーよりも高いけど、容量はその分多い
使い心地
香りは女性が好みそうなフローラルなテイスト
低刺激
低刺激な上に、サラサラな仕上がりになる
おすすめレベル
白髪が多ければ、緑系アッシュになるけど、薄めな仕上がりだし、声を上げておすすめしたいほどではない

まとめ

今回は、エヌドット カラーシャンプーのレビューをしました。

簡単にまとめると、サラサラな仕上がりやツヤが出る魅力があっても、染毛力が控えめなので、白髪染めとしては物足りない感じでした。

使い道をあえて言うなら、ヘアカラーした髪の退色を抑制する目的か白髪の黄ばみを打ち消す目的でしか使えなさそうですね。

シルバーシャンプー/白髪染めシャンプーを検討している方の参考になりましたら幸いです。

\ この記事をシェアする /

-白髪染めシャンプー  -

Copyright© 白髪染めreview , 2021 All Rights Reserved.