カラートリートメント

髪萌 ヘアカラートリートメントの口コミ・評価を丁寧に解説|サラサラ仕上げ

2020年11月6日

髪萌 ヘアカラートリートメントの口コミ・評価を丁寧に解説|サラサラ仕上げ

髪萌 ヘアカラートリートメントの口コミ/性能について詳しく知りたい方へ『髪萌ヘアトリの染まりや色持ちってどんなもんなの?、放置時間は?、痒みや腫れは生じるのかについて教えてください。』

こういった疑問にお答えします。

今回は『髪萌 ヘアカラートリートメント』を丁寧に検証レビューをしてみました。

髪萌シリーズは一度「Yahoo!ニュース」に、ヘアケアブランドとして取り上げられたこともあるそうですね。

本記事の著者

5つの観点から徹底検証
10代から白髪染めライフ
髪萌はすでに実検証済み

下記の動画(1分40秒)では、正しい使い方のレクチャーを兼ねて髪萌を使っている様子が見られるので、良かったらチェックしてみてください。

本記事の内容

前半

髪萌のプロフィール紹介

5つの観点による検証レビュー

後半

利点と欠点

みんなの口コミまとめ

おすすめな人物像を紹介

まずはプロフィールと検証レビューをまとめて、さらに利点や欠点へと深掘りをしていきます。

結論から言うと、総合評価は2.7/5.0点です。低刺激に全振りをしたようなヘアカラートリートメントで、それ以外の要素はイマイチといった感じです。

スポンサーリンク

髪萌 ヘアカラートリートメントの概要

髪萌 ヘアカラートリートメント1 髪萌 ヘアカラートリートメント1
髪萌 ヘアカラートリートメント2 髪萌 ヘアカラートリートメント2
髪萌 ヘアカラートリートメント3 髪萌 ヘアカラートリートメント3
髪萌 ヘアカラートリートメント4 髪萌 ヘアカラートリートメント4
髪萌 ヘアカラートリートメント5 髪萌 ヘアカラートリートメント5
髪萌 ヘアカラートリートメント7 髪萌 ヘアカラートリートメント7
髪萌 ヘアカラートリートメント6 髪萌 ヘアカラートリートメント6
髪萌 ヘアカラートリートメント8 髪萌 ヘアカラートリートメント8
ブランド名 髪萌
原産国 日本製
対象者 男女兼用
発売日 2015/11/1
カラー種類 ダークブラウン
ナチュラルブラック
内容量 200g
pH 7.0
髪萌(Hatsumoe)の成分について

水、ベヘニルアルコール、ジメチコン、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムブロミド 、DPG、イソプロパノール、加水分解クチナシエキス、クチナシ果実エキス、炭、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、アカヤジオウ根エキス、ガゴメエキス、アロエベラ葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ユズ果実エキス、マグワ根皮エキス、シソ葉エキス、シャクヤク根エキス、ローズマリー葉エキス 、イチョウ葉エキス、レンゲソウエキス 、テオブロマグランジフロルム種子脂、ツバキ種子油、オリーブ果実油、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、アルギニン、トコフェロール、BG、ミツロウ、セテス-40、オレイン酸グリセリル、アミノプロピルジメチコン、コカミドMEA、乳酸、エチドロン酸、水酸化Na、エタノール、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黄4、HC青2、塩基性赤76、塩基性茶16、塩基性青99、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

髪萌にはセンブリやニンジン、アロエやローズマリーを含む12種類の植物エキスが配合されており、頭皮と毛髪に栄養とツヤの効果が期待できます。

またジメチコンなどによって、髪にはサラサラ効果も期待ができ、保湿効果に優れたヘアカラートリートメントという印象です。

髪萌 ヘアカラートリートメントの評価:2.7点

髪萌 ヘアカラートリートメントの評価は2.3点
条件
  • 白髪100%と30%に使用
  • 濡れた状態の髪に使用
  • 市販のシャンプーで統一
  • 放置時間は20分に設定

染まり具合

    染料一覧
  • (加)クチナシ
  • クチナシ
  • HC黄4
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • HC青2
  • 塩基性赤76
  • 塩基性茶16
  • 塩基性青99
サンプル毛束による検証(100%)
白髪100%

白髪100%の状態

髪萌 ヘアカラートリートメントの染まり100%の1回目

白髪100%|1回目

髪萌 ヘアカラートリートメントの染まり100%の3回目

白髪100%|3回目

髪萌 ヘアカラートリートメントの染まり100%の5回目

白髪100%|5回目

染まりはじわじわと染まっていくタイプ。仕上がりはダークブラウンではなく、ただのブラウンに仕上がります。

これ以上使ったとしても大して濃くならないので、濃くしたい方には不向きですね。

hair運営者

赤みも青みも強すぎないナチュラルなブラウンという印象かな。

サンプル毛束による検証(30%)
白髪30%

白髪30%の状態

髪萌 ヘアカラートリートメントの染まり30%の1回目

白髪30%|1回目

髪萌 ヘアカラートリートメントの染まり30%の3回目

白髪30%|3回目

髪萌 ヘアカラートリートメントの染まり30%の5回目

白髪30%|5回目

一方で白髪30%は、5回くり返し使ったとしても、完全に目立たなくすることは難しいかと…。

4〜5回で黒髪はある程度ダークブラウンに近づきますが、白髪と(ダークブラウンに染まった)黒髪とのコントラストで、まだチラっと浮いて見えます。

白髪30%の方にはあまりおすすめはしません。明るいブラウンの退色の抑制くらいにしか使う用途はなさそうですね。

hair運営者

ナチュラルブラウンの方、もしくは白髪の割合が多い人に限定的です!

ベストな放置時間は何分なの?

公式では初回は10分、2回目以降は5分を推奨していますが…。

もう少し置いた方が定着しやすいように感じました。

そもそも髪萌 ヘアカラートリートメントの染毛力はあまり強くないので、時間を長めに置いた方が、無難かと思います。

ダークブラウンヘアとの比較
髪萌 ヘアカラートリートメントとダークブラウンヘアとの比較

こうして見比べてみると、明らかにダークブラウンとは言い難い色味ですよね。

マイナチュレ カラートリートメントの染まり100%の1回目

マイナチュレ

髪萌 ヘアカラートリートメントの染まり100%の1回目

髪萌

染まりに定評のある「マイナチュレ」との比較で、明らかにダークブラウンじゃないことがわかりますね。

頑張ってもせいぜいナチュラルブラウンになるだけなので、「ダークブラウンにしたい!」という人は要注意です。

色持ち具合

1週間の色落ちチェック
髪萌 ヘアカラートリートメントの染まり100%の5回目

仕上がりの状態

髪萌 ヘアカラートリートメントの色持ち100%の3日目

3日目

髪萌 ヘアカラートリートメントの色持ち100%の5日目

5日目

髪萌 ヘアカラートリートメントの色持ち100%の7日目

7日目

色持ちは5日くらいが限界です。他のヘアカラートリートメントに比べると、やや悪い方に傾きます。

ちゃんと色味をキープしたければ、週に3・4日の頻度をこなさないと厳しいですね。

コスパの良さ

費用/内容量

髪の長さ 1回あたりの塗布量 月々にかかるコスト
ロング 30g 約4,955円
ミディアム 25g 約4,125円
ショート 20g 約3,300円
髪の長さ 1回あたりの塗布量 月々にかかるコスト
ロング 40g 約6,600円
ミディアム 35g 約5,779円
ショート 30g 約4,955円

ロングヘア(女性)の場合、1本だけでは足りず、2.5倍の量が必要になります。(計算上の話)

※月々の平均コストは2,500円ほどです。(ミディアム女性の場合)

コストが2,640円(Amazonより)する割に、染毛力不足でコスパが悪いヘアトリという印象です。

使い心地

塗りやすさ/匂い
髪萌 ヘアカラートリートメントのテクスチャー

粘土性:少し硬め

匂いの強さ:091

テクスチャーは他のヘアトリに比べると、やや硬いクリームになります。

匂いはツンっとくる刺激性はなく、爽やかなお花の香りテイストです。テクスチャーを嗅いだ瞬間、「甘い香り」が漂います。

扱いやすさ/汚れやすさ

容器は落ち着いたブラウン色のデザインをしています。チューブ型でこれといった特徴のないヘアトリで、扱いやすいボトルです。

一方で汚れに関しては、一般的なヘアカラートリートメントと同じくらいの汚れ具合です。

きちんと洗い流せば、壁や床の汚れは落ちますし、肌に付着したとしてもすぐに落とすようにすれば問題なし。

ただし爪まわりだけは中々落ちないため、手袋かコームの使用を忘れないようにしましょう。

頭皮/毛髪のダメージ度

触診チェック 目視チェック
一本つまみ診断 ケアの必要性

まず触ってみると、かなりサラサラでツヤ髪になっていることを確認しました。

毛先から根元にかけて滑らすと、摩擦を感じるため、キューティクルにダメージは見られませんでした。

髪萌単体でも全然使えてしまう、トリートメント性能の高いヘアカラートリートメントといえるでしょう。

hair運営者

髪萌の強みは"低刺激"なところです!

ケア成分(保湿/補修)
髪萌 ヘアカラートリートメントのトリートメント成分

コンディショニングは、植物エキスの割合が多く占めており、安全性の高いトリートメント効果が発揮されています。

サラサラ効果をもたらす「シリコン」を含んでいることから、手触りの良いなめらかな質感を好む方に向いているヘアカラートリートメントです。

pH:7.0
髪萌 ヘアカラートリートメントのpH

範囲:中性

pH例:純水レベル

pHは7.0と、髪に悪影響の少ない数値になります。『純水』と対して変わらない影響と思えば、わかりやすいではないのでしょうか。

化学成分の付与
ジアミン
×
タール色素
×
紫外線吸収剤
×
鉱物油
×
酸化剤
×
パラベン
×
シリコン
エタノール

パラベンの代替として、フェノキシエタノールというまあまあの刺激性を発揮する成分も含まれているが…。

頭皮に痒みや腫れといった症状は見られず、ダメージは低いです。(検証結果より)

ただ他の成分によって、何かしらの刺激反応が起きる可能性も否めないので、敏感肌や乾燥肌の方には念のためパッチテストをすることをおすすめします。

スポンサーリンク

髪萌 ヘアカラートリートメントのデメリット

髪萌 ヘアカラートリートメントのデメリット
3つの難点/デメリット

染まりと色持ちは控えめ

コスパがかなり悪い

バリエーションが少ない

その①:染まりと色持ちは控えめ

残念ながら、ダークブラウンにはならず、ナチュラルブラウンに仕上がります。

ラボモ カラートリートメントの染まり100%の1回目

ラボモ

髪萌 ヘアカラートリートメントの染まり100%の1回目

髪萌

濃く染めたい場合は「ラボモ」を推奨します。たった数回で濃く仕上がるので、興味があればチェックしてみてください。

ラボモ ヘアカラートリートメント

関連記事

ラボモ ヘアカラートリートメントの口コミを徹底解説【濃さ特化】

アートネイチャーシリーズのラボモ ヘアカラートリートメントを検証レビューしております。詳しいポテンシャルを解説し、どんな人におすすめなのか、また口コミは如何なる意見が飛び交っているのかについてまとめています。

チェックする

色持ちも4・5日くらいしかもたないキープ力のため、染毛効果は今一つって感じです…。

強いて使うとしたら、髪色が明るいブラウンという前提で、退色を抑えたい人に限りいいのかもしれません。

その②:コスパがかなり悪い

平均コスト:2,500円 髪萌コスト:5,779円
【およそ2.3倍】

コスパに関しては星1の最低レベル。まず染まるまでに5回程度使う必要があるし、色持ちもやや悪いので、頻繁に使用しないと色味がキープできません。

その上にコストが2,640円もするため、月に2本もしくは2本半くらいの量が必要になります。(ロングヘアの女性の場合)

その③:バリエーションが少ない

カラー展開は、ダークブラウンとナチュラルブラックの2種類しかありません。

明るいブラウンがご希望なら別のヘアカラートリートメントを選びましょう。

ルプルプとレフィーネのカラー展開

ルプルプレフィーネあたりが比較的にバリエーションが豊富なヘアカラートリートメントです。

髪萌 ヘアカラートリートメントのメリット

髪萌 ヘアカラートリートメントのメリット
2つの魅力/メリット

トリートメント効果が高い

匂いはフローラルテイスト

その①:トリートメント効果が高い

染毛力とコスパが悪い反面、低刺激にかなり長けている点が一番の魅力です。

徐々にサラサラ感があらわれて、艶もち髪になり変わります。

hair運営者

トリートメントに関しては文句なし!

その②:匂いはフローラルテイスト

匂いはお花風の香りがします。女性が好みそうなテイストだけど、鼻にツンっとくるほど強すぎない強さです。

男性の方でも匂いに強いこだわりがなければ、不快に感じることなく使うことができます。

スポンサーリンク

髪萌 ヘアカラートリートメントの口コミ

ここからは髪萌 ヘアカラートリートメントの口コミから実際に購入して使った人たちの意見を見ていきましょう。

肯定的な口コミ

髪がツヤツヤな状態になり、ゴワつきが取れました。頭皮の傷みや薄毛の心配もないので、気軽に白髪染めができる点が良かったです。

一発で染まるタイプではないが、数回使い続ければ、艶に加えて白髪も染まります。頭皮や髪を傷めることなく、白髪染ができるので、安心して使用できます。

否定的な口コミ

何回も使わないと、全然染まらないヘアカラートリートメントです。

30分以上放置して、塗る量も多めにしたけれど、綺麗に染まりませんでした。染まりにくい髪質というのもあるが、染まらなさすぎです。

肯定的な口コミ 否定的な口コミ
ツヤツヤになる
ゴワつきが取れた
頭皮の傷みがない
そもそも染まらない
一発で染まらない

それぞれの意見をまとめると、上記の意見がほとんどでした。

検証結果では染毛力が弱いと綴りましたが、決して染まらないわけではありませんが…。

とある口コミの中に「染まらない」という意見が数件ありました。(個人差や使い方によって仕上がり方は異なります。)

一方でダメージに関しては「痛みを感じた」という人は一人も見かけませんでしたね。

まぁつまり、髪に傷みがない分、染まりが控えめなタイプというわけです。

髪萌 ヘアカラートリートメントのまとめ

髪萌 ヘアカラートリートメントのまとめ

おさらい:総合評価2.7/5.0点

染まり具合
ダークブラウンにはならず、ナチュラルブラウン止まり
色持ち具合
キープ力は4・5日が限度と、やや悪い
コスパの良さ
月に2本から2.5本使用しないとキープできない
使い心地
香りは強すぎないフローラルテイスト
低刺激
ヘアトリの中でもかなりトリートメント効果の高い一品
おすすめ度
染毛効果とコスパがイマイチなので、おすすめはしません。

まとめ

今回は髪萌 ヘアカラートリートメントの検証をレビューでした。

あまり誰かにおすすめしたいとは思いませんが、トリートメント効果はかなり高い一品です。

なんというかアンバランスなヘアカラートリートメントという印象を受けました。

\ この記事をシェアする /

-カラートリートメント 

Copyright© 白髪染めreview , 2021 All Rights Reserved.