カラートリートメント

シエロ ヘアカラートリートメントの口コミ・性能を徹底解説【色持ち特化】

2021年2月15日

シエロ ヘアカラートリートメントの口コミ・性能を徹底解説【色持ち特化】

シエロ ヘアカラートリートメントって一体どんな白髪染めなの?、みんなの口コミや評判について知っていおきたいなぁ。

こういった疑問にお答えします。

本記事の著者

5つの観点から徹底検証
10代から白髪染めライフ
シエロはすでに検証済み

結論から言えば、シエロ ヘアカラートリートメントの総合評価は3.7/5.0点になります。市販品の中だと、現時点ではトップクラスの性能であり、50の恵といい勝負だなと個人的には思っています。

シエロは白髪染めメーカーとして知られるホーユー(hoyu)が展開している一つのブランドですね。

シエロの使い方講座(約1分)

→シエロの使い方は一般的なヘアカラートリートメントと大して変わらず、同じように使用すればOKです。

シエロはこんな白髪染め!
  • 安いのに性能が充実
  • 濃すぎない仕上がり
  • トリートメント効果は薄め
  • 香りは賛否両論あり

シエロシリーズは市販品のため、一度は目にしたがあるのではないのでしょうか。お近くの薬局やホームセンター・スーパーなどでご購入が可能なヘアカラートリートメントなのです。

公式サイトによれば、「髪や地肌をいたわるカラーリング」で、使うたびに色ツヤ補修になることをコンセプトとしているので、その通りの性能なのかも合わせて見ていきましょう。

本記事では、シエロ ヘアカラートリートメントの口コミをはじめ、実際に検証レビューを通してどのような白髪染めなのかを5つの観点をもって解説をしております。

あなたの白髪染め選びのご参考になっていただければ幸いです。

それでは、早速中身に移っていきましょう!

スポンサーリンク

シエロ ヘアカラートリートメント プロフィール/口コミ・評判

メーカー名 ホーユー
原産国 日本製
対象者 男女兼用
コスト 1,350円(筆者調べ)
カラー種類 ナチュラルブラウン
ディープブラウン
ダークブラウン
ナチュラルブラック
内容量 180g
pH 5.3
補足説明:ビニール手袋について軽く説明

本体と一緒にビニール手袋が1セット付属してきます。

結構なぶかぶかタイプなので、少し大きく感じるかもしれません。使い勝手は普通です。

Amazonのレビュー評価【2021.02時点】
星5
39%
星4
28%
星3
19%
星2
9%
星1
5%

カスタマーレビュー:68件
100人に83人が肯定、17人が否定
星5つ中3.8の評価です。

Amazonでの口コミ件数が一番多く、評価もなかなかの好評な掲載レビューになっていました。

ちなみにアットコスメの口コミ件数は38件で、評価は3.0/7.0点と、今ひとつといった感じ…。

また楽天市場の口コミ件数は10件と少なく、評価は4.3/5.0点になっていました。こちらはさらに少ないので、参考にはなりません。

シエロ ヘアカラートリートメント 総合評価:3.7/5.0点

シエロ ヘアカラートリートメントの評価は3.7点
条件
  • 白髪100%と30%に使用
  • 濡れた状態の髪に使用
  • 市販のシャンプーで統一
  • 放置時間は20分に設定

染まり具合

    染料一覧
  • (+/-)HC黄4
  • HC青2
  • 塩基性青75
  • 塩基性茶16
サンプル毛束による検証(100%)
白髪100%

白髪100%の状態

シエロ ヘアカラートリートメントの染まり100%の1回目

白髪100%|1回目

シエロ ヘアカラートリートメントの染まり100%の3回目

白髪100%|3回目

シエロ ヘアカラートリートメントの染まり100%の5回目

白髪100%|5回目

白髪率が高い場合は、濃すぎず薄すぎないブラウンに仕上がります。

色味はダークブラウンにはいかず、一歩手前のブラウンという印象。
写真ではもしかするとわかりにくいかも知れませんが、日光に当たった時の反射で、ダークブラウンに至っていないことがはっきりとわかります。

とはいえ、赤みも黄ばみなく、濃い目なブラウンです。

また回数に関しては、1回目だとあまり染まらず、およそ3〜4回にわたって白髪を目立たなくしていきます。

hair運営者

継続は必須条件!

みんなの口コミ
・キレイに着色してくれるので、気に入っています。
・何回か使用したが、染まったかどうか微妙でわからない。
・生え際の白髪がなかなか染まりにくい。
・色味が深く自然な仕上がりになった。

引用:@コスメ、Amazon

上記の一部の口コミによれば、きちんと染まって満足の意見もいれば、使っても染まらなかったケースもごく一部に見られました。

ただ全体としては、ちゃんと染まった口コミが多く見られたため、染毛力に関してはGOOD評価になるかと思います。

サンプル毛束による検証(30%)
白髪30%

白髪30%の状態

シエロ ヘアカラートリートメントの染まり30%の1回目

白髪30%|1回目

シエロ ヘアカラートリートメントの染まり30%の3回目

白髪30%|3回目

シエロ ヘアカラートリートメントの染まり30%の5回目

白髪30%|5回目

一方で白髪率が低い場合は、数回使ってようやく白髪の浮き具合が薄れていきます。もちろん個人差はありますが、5回程度を目安にしましょう。

hair運営者

即効性はないので、数回の継続が必要になることをお忘れなく。

そこまで濃くなくてもいい、とにかく真っ白な白髪をなんとかできればいいって人におすすめな白髪染めです。

ベストな放置時間は何分なの?
シエロ ヘアカラートリートメントの放置時間について

公式サイトの情報では、1回目は20〜30分間放置して、それ以降は10分間放置することを推奨しています。

確かにシエロの定着スピードは早いほうなので、10分くらいでも十分な染まりが期待できることでしょう。

ただし髪質が太い方は、もう少し置いた方が確実だと思います。

あと、1回目は乾いた髪に使うことをおすすめしますね。

みんなの口コミ
・髪がカピカピになるまで長時間待ってから、洗い流しています。
・乾いた髪に使用、1時間放置後に、シャンプーをします。
・30分以上放置することで、ある程度白髪を目立たなくできました。

引用:Amazon

大手の口コミでは、さまざまな主張がありました。10分・30分・1時間以上とバラバラですが、検証してみた結果、少なくとも10分以上は待ちたいところですね。

さすがに1時間は長すぎるけれど、実際に使ってみてご自身の髪質に適した放置時間を探りましょう。

他のヘアカラートリートメントとの比較
シエロ ヘアカラートリートメントの染まり比較

こうして他のヘアカラートリートメントに比べると、まぁまぁ染まっていることが確認できます。

同じ市販品である「50の恵 カラートリートメント」といい勝負をしていますよね。(染まりに関しては…)

マイナチュレほど即効性はないものの、なかなかの染毛力に間違いありません。

色持ち具合

1週間の色落ちチェック
シエロ ヘアカラートリートメントの色持ちの0日目

仕上がりの状態

シエロ ヘアカラートリートメントの色持ちの3日目

3日目

シエロ ヘアカラートリートメントの色持ちの5日目

5日目

シエロ ヘアカラートリートメントの色持ちの7日目

7日目

色持ちは約5〜6日間の持続効果がありました。まぁ少しだけ色味の落ちが見られたものの、濃さはそのままキープできています。

現時点、市販品のヘアカラートリートメントの中で、1番の色持ち性能です。

高コストなヘアカラートリートメントを入れても、5本指には入る品質になるかと思います。

コスパの良さ

コスト:1,350円   内容量:180g


髪の長さ 1回あたりの塗布量 月々にかかるコスト
ロング 30g 約1,163円
ミディアム 25g 約969円
ショート 20g 約776円
髪の長さ 1回あたりの塗布量 月々にかかるコスト
ロング 40g 約1,551円
ミディアム 35g 約1,369円
ショート 30g 約1,163円
※ 上の表は髪全体に塗った際の参考データになります。

コスト自体は、他のヘアカラートリートメントに比べて、かなり安い価格帯になっています。

200g:月2,500円 1gあたり12.5円
180g:月1,369円 1gあたり7.6円

※ 月々の平均コストは約2,500円(ミディアム女性の場合)

さらに平均コストに対して、45%割安になります。染まりと色持ちを合わせると、コスト以上の性能を発揮しているので、コスパはかなり良好ではないのでしょうか。

安い上に色持ちが良いため、かなり長持ちが効くヘアカラートリートメントになります。

個人的には、単体での使用にピッタリな白髪染めだと感じました。

みんなの口コミ
・1,980円(ネット経由)で購入、コスパは良い。
・近所の薬局からまとめ買いしています。

引用:楽天市場

使い心地

塗りやすさ/匂い
シエロ ヘアカラートリートメントのテクスチャ

粘土性:伸びが良い

匂いの強さ:195

テクスチャは少量でも伸びが良く、塗りやすい部類です。

固さは普通なのですが、弾力があるためかよく伸びる質感になっています。ちなみに液漏れの心配は不要です。

一方で匂いの強さは弱いものの、とにかく香りに賛否両論があります。

公式サイトでは、『ほのかなフレッシュマリン』の香りと記載されているようですが、実際に嗅いでみると、白髪染め特有の香り(合成っぽい香り)がしますね。

苦手な方は本当に受け付けられない可能性があるので、要注意です。

みんなの口コミ
・ヘアケア剤特有の香りがします。
・香りは穏やかで、慣れてしまえば気にならないレベル。

引用:Amazon

気に入っている方と苦手意識をもつ方に分かれており、香りの良し悪しは本人次第と言いようがありません…。

扱いやすさ/汚れやすさ

容器は片手でも持ちやすい、コンパクトなサイズ感になっています。チューブは小さめです。

パッケージは海を連想させるようなデザインをしており、いかにも毛髪補修の効果をもつ「海シルト」という成分に寄せているのがわかります。

一方で汚れに関しては、他のヘアカラートリートメント同様、そこそこ汚れます。万が一にうっかり汚れをしてしまったら、浴室は当然シミができるので、対策をしましょう。

またビニール手袋が同封してくる以上、素手での使用はもちろんNGです。

みんなの口コミ
・白いタオルだと薄いながらも色移りが見られました。
・素手で使用すると、爪の間に色が付着してしまいます。
・汗を大量かいたり、髪洗いが甘かったりすると、枕元が悲惨なことになります。

引用:@コスメ、Amazon

頭皮/毛髪のダメージ度

触診チェック

サラサラ

指通り

うるおい

ハリ/コシ
目視チェック

まとまり感
×
ふんわり感
×
ツヤ感

うねり感

指通りとサラサラ具合は申し分ないが、ツヤやうるおいはあまり感じられませんでした。

つまり、トリートメントとしての機能はあまり期待できないということですね。

ただ、まぁ毛髪にとって大きなダメージは見れなかったので、低刺激な仕上がりと言えるでしょう。

みんなの口コミ
・ヘアカラー並のダメージはないのが特徴。
・頭皮や毛髪に違和感がなかったので、問題なし。

引用:Amazon

成分チェック(保湿/補修)

シエロ ヘアカラートリートメントのトリートメント


水、セテアリルアルコール、ジメチコン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ミリスチン酸オクチルドデシル、海シルト、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、コメエキス、褐藻エキス、ミツロウ、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、セトリモニウムクロリド、デキストリン、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黄4、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16

ヘアカラートリートメントの中でも、かなり成分数が少ない構成。

ベース剤としては、セテアリルアルコールやジメチコン、そしてステアラミドプロピルジメチルアミンなどが挙げられます。

これらは、主に感触や毛髪のコンディショニングに関わってくる成分であり、安全度はそこまで悪くありません。

中盤になると、シエロの特徴的な成分である『海泥ミネラル』が配合しており、主に毛髪補修の効果をもち合わせます。

痛んでしまった部分を補修してくれるので、もともと髪がパサついていた場合に有効です。

またツヤ・うるおいを改善する成分として、蜜蝋や黒米エキスがあるけど、期待はあまり感じられませんでした。

pH:5.3
シエロ ヘアカラートリートメントのpH

範囲:弱酸性

pH例:日本茶

※ 髪の毛にとって4.5〜5.5が最も健康な状態(=髪の帯電体)

pH値は5.3と、弱酸性の範囲です。(公式のパッケージにも記載されています。)

5.3に近しい例をあげると、日本茶などがあります。つまり、「日本茶」の影響度くらいしかないと解釈してもいいでしょう。

添加物の付与
ジアミン
×
タール色素
×
紫外線吸収剤
×
鉱物油
×
酸化剤
×
防腐剤
シリコン
エタノール
※ 「旧表示指定成分」以外の添加物も含まれています。

頭皮と毛髪にとって、危険度の高いジアミンやタール、酸化剤などは含まれていません。地肌への気配りが見受けられます。

特に目立つような刺激性の高い成分がないのは好ポイントです。

よって、使用後に副作用などのリスクの可能性は、極めて低いかと思われます。

しかし、ゼロではないので敏感肌や乾燥肌気味の方はあらかじめパッチテストをするほうが安心です。

スポンサーリンク

シエロ ヘアカラートリートメント 厳選したデメリット

シエロ ヘアカラートリートメントのデメリット

まずはシエロ ヘアカラートリートメントのデメリットから紹介をしていきます。

3つの難点/デメリット

香りがイマイチ(独特なテイスト)

トリートメント効果は低め

多少の色移りがある

その①:香りがイマイチ(独特なテイスト)

シエロ ヘアカラートリートメントの香りについて

シエロの香りは合成した香料のテイストで、あまり万能受けする香りではありません。唯一の救いは匂いの強さが弱いところです。

hair運営者

個人的に好む香りじゃないかなぁ。少し苦手です。

みんなの口コミでも「ヘアカラー」のような独特な香りがするなどの意見もあり、苦手と感じる人が多く見受けられました。

他のヘアカラートリートメントに比べても、香りに関しては低い評価に位置付けするかと思います。

その②:トリートメント効果は低め

シエロの仕上がりは、サラサラかつ指通りが良い点です。

しかし、残念ながらツヤ感やしっとり感はほとんど感じられません。

あと補足すると、サラサラと言っても市販品の中でのお話しで、決してトップクラスに良いというわけではないです。

まぁとにかくトリートメントらしい効果は控えめでした。

その③:多少の色移りがある

ちゃんと洗い流しても、ちゃんと乾かしても少し色移りをする可能性があります。←検証より

枕カバーなどは汚れてもいいように暗めの色にすることをおすすめします。

また大量の汗をかいた場合も同様に、襟部分に汚れが付着する可能性も否めないので、汗っかきは要注意です。

シエロ ヘアカラートリートメント 厳選したメリット

シエロ ヘアカラートリートメントのメリット

次にシエロ ヘアカラートリートメントのメリットについて解説をしていきます。

3つの魅力/メリット

濃すぎず薄すぎない濃さ

色持ちがとにかく良い【約6日】

市販品のため、かなりお手頃←コスパ◎

その①:濃すぎず薄すぎない濃さ

シエロ ヘアカラートリートメントの染まり過程

仕上がりは濃すぎない薄すぎない落ち着いたブラウンです。まさに公式サイトのサンプル画像のような雰囲気になるかと思います。

手軽にチラホラ浮いてきた白髪をなんとかしたい(目立たなくしたい)方、お金をあまりかけずに低リスクで白髪をケアしたいという方におすすめです。

さらに黄ばみを抑える使い方もでき、また白髪染め後の軽めなリタッチにも有効的でしょう。

ただ注意点としては、マイナチュレのような即効性はないため、3〜4回くらいにわたって繰り返し使う必要があります。

その②:色持ちがとにかく良い【約6日】

シエロ ヘアカラートリートメントの色持ち

色持ちに関しては、かなり優秀な部類に当てはまります。個人差はありますが、およそ6日間の持続が可能です。

つまり、頻繁な白髪ケアを避けたい方に向いています。

その③:市販品のため、かなりお手頃←コスパ◎

シエロ ヘアカラートリートメントのコスパ

染まりと色持ちの良さによって、パフォーマンスは申し分ないといえるでしょう。

さらにコストは他のヘアカラートリートメントに比べて、かなり安い価格帯なので、コスパは良いですね。

シエロは、手軽さ/安さ重視か方向けのヘアカラートリートメントになります。

スポンサーリンク

シエロ ヘアカラートリートメント まとめ

シエロ ヘアカラートリートメントのまとめ

おさらい:総合評価 3.7/5.0点

染まり具合
ダークブラウンに近しい色味に仕上がる、ただ即効性はない
色持ち具合
色持ちは市販品とは思えないキープ力をもち、かなり優秀な部類
コスパの良さ
1,000円前半くらいしかしないのに、パフォーマンスはそれ以上の品質
使い心地
塗りやすさはGOOD/香りは賛否両論あり←合成香料なテイスト
低刺激
指通りはいいけれど、トリートメント効果は弱い
おすすめ度
お手頃な価格で、気軽に白髪をケアしたい方向け

まとめ:程よく染まる市販の白髪染め

以上、シエロ ヘアカラートリートメントの検証レビューでした。

ざっくりシエロの特徴をまとめると、下記のようになります。

シエロはこんな白髪染め!
  • 安いのに性能が充実
  • 濃すぎない仕上がり
  • トリートメント効果は薄め
  • 香りは賛否両論あり

おそらく市販品の中で1、2位を争う優秀さではないのでしょうか。特に色持ちの性能に関しては、高コストなヘアカラートリートメントに負け劣らない性能だと思います。

シエロは最寄りの薬局やホームセンター・スーパーなどで購入が可能なので、いつもの買い物ついでに気軽に手に取って見てはいかがでしょうか。

\ この記事をシェアする /

-カラートリートメント 

Copyright© 白髪染めreview , 2021 All Rights Reserved.