白髪染めシャンプー

ビューティーシャンプー【モデム】の口コミ・評判を徹底的に解説

2020年7月4日

ビューティーシャンプー【モデム】の口コミ・評判を徹底的に解説

ビューティーシャンプーについてより詳しく知りたい方へ『天然白髪に使ったら染まるのか、口コミ・評判をはじめ、メリットのみならずデメリットについても教えてください。』

こういった疑問にお答えします。

本記事の信頼性

5つの観点から徹底検証
10代から白髪染めライフ
ビューティーは検証済み

今回は、ビューティーシャンプーのレビューを試みました。

50年以上の実績を誇る美容室メーカーによって開発されており、白髪染めシャンプーの中で経歴が長い方です。

大手サイト/マーケットでの口コミはどうも意見がバラついて事実がわかりにくいですよね。

しかし、本記事を読むことで、白髪視点での『黒耀シャンプー』について理解いただけるかと思います。

本記事の内容

前半

ビューティーシャンプーの概要

大手マーケットの主な意見をピックアップ

後半

5つの観点による検証

商品の利点と欠点

結論から言うと、「総合評価は2.7/5.0点」です。シャンプーとしては申し分ないが、白髪染めとしての染毛効果は薄い印象を受けました。

それでは、前置きはこの辺にしてスタートしていきましょう。

スポンサーリンク

ビューティーシャンプーの概要

ビューティーシャンプー

プロフィール

ブランド名 モデム
メーカー名 株式会社タイヨー
原産国 日本製
カラー種類 ブラック・ブラウン
内容量 300mL
シリコン有無 ノンシリコン
pH 6.1
ビューティーシャンプーの特徴
  • イオンカラーによるカラーリング
  • 保湿力が高い2つの成分

イオンカラーが天然色素のログウッド、ヘンナ葉エキスとともに付着、ダメージをケアしながらゆっくりと自然な髪色にカラーリングができる。

保湿の役割として、ヘンナ葉エキスとログウッドが配合されており、ダメージを受けた髪をケアしてくれる効果がある。

マーケット別の価格を紹介

マーケット 値段【税込】 送料
Amazon
楽天市場 1,980円 +送料550円
Yahooショッピング 2,728円 +送料800円

これらのマーケットは、価格変動が激しいため、あくまで目安として捉えてください。

現時点(2020.08.29)では、楽天市場の1,980円がイチバン安い価格になります。

みんなの口コミ/評判を知ろう

ビューティーシャンプーの口コミ

検証の前に、『ビューティーシャンプー』の評判をして、大まかなポテンシャルを認識しよう。

肯定的な口コミ←一部

40代女性

美容院と比べると、非常に安く済ませることができて、1本購入することにしました。ニオイはとても良い香りで気に入っており、髪もサラサラ状態になりました。肝心の白髪は1ヶ月使ってみたが、効果はイマイチです。

50代男性

数回使っても全く変化がありません。放置時間を長めにとって毎日繰り返して使うことで、少しずつ白髪が目立たなくなっている実感が湧きます。

40代女性

手が少し黒くなるけど、石鹸でよく擦ればキレイに落ちます。汚れの心配は気にせず、使えるのが良かった点です。

否定的な口コミ

30代男性

手元の汚れはよく洗えばちゃんと落ちるので大丈夫。また白髪は一回じゃあほとんど変わらないので、繰り返して使う必要があります。

40代女性

効果なし。シャンプー自体に文句はないが、白髪のケアがイマイチです。

40代男性

毎日繰り返して使った結果、少しだけ白髪がぼやけてきました。髪質の問題もあると思うが、満足のいく仕上がりにはなりませんでした。

肝心な染毛効果はどうも微妙みたいですが、他の髪質の変化や香り、コストに関しては肯定的な口コミが多かったです。

それでは、染まり具合のポテンシャルを含めた5つの観点から『ビューティーシャンプー』について解説していこう思います。

スポンサーリンク

ビューティーシャンプーの評価:2.7点

ビューティーシャンプーの評価は2.7点

染毛効果

今回は、白髪100%と白髪が入り混じった黒髪(白髪30%)の状態の2種類をもってサンプル検証をしました。

カラーはブラックを使用です。そして、5分間の放置時間を置きました。

白髪100%の染まり
白髪100%

白髪100%の状態

ビューティーシャンプーの染まり100%の5回目

白髪100%|5回目

ビューティーシャンプーの染まり100%の10回目

白髪100%|10回目

ビューティーシャンプーの染まり100%の15回目

白髪100%|15回目

15回繰り返した結果、徐々にグレーの色素が入っていくことが確認できました。

しかし、他の白髪染めシャンプーに比べて、かなり薄い部類のグレーヘアになります。

染料は入っているだろうけど、まわりの黒さのせいで染まった実感がしにくくなっているみたいですね。

白髪30%の染まり
白髪30%

白髪30%の状態

ビューティーシャンプーの染まり30%の5回目

白髪30%|5回目

ビューティーシャンプーの染まり30%の10回目

白髪30%|10回目

ビューティーシャンプーの染まり30%の15回目

白髪30%|15回目

一方で白髪混じりの髪は、目に見える変化はそんな感じませんでした。

白髪に染料が付着しているだろうけど、おそらくまわりの黒髪のせいであまり染まったという実感がしないでしょうね。

チラホラ浮いてきた白髪をどうにかしたい、という方には残念ながら向いていません。シャンプーをしながら、白髪を活用した染め方がしたい方に限定的です。

シャンプーの効果

界面活性剤 パレス-3硫酸Na
安全度★★☆☆☆
洗浄力
サッパリできる
泡立ち
ボリューム感あり
代表的な洗浄成分を分析

ビューティーシャンプーのメインとなる洗浄剤は『パレス-3硫酸Na』です。

洗浄力は強く、泡立ちがいい反面、ダメージがそれなりにあらわれてしまう特徴があります。そのため、乾燥肌や皮膚が敏感な人には不向きと言われていますが…。

実際のポテンシャル

実際に使用してみると、ノーマルシャンプーには劣るが、さっぱりとした洗い心地になります。

泡立ちもそれなりにボリューミーのため、ストレスを感じることなく泡立たせることができます。

手軽さ具合

費用/容量

費用は楽天市場の1,980円がイチバン安くて、内容量は300mLになります。

白髪染めシャンプーにしてはなかなか安い価格帯のわりに、内容量が300mLというボリューム感のため、コスパ的にかなり良いといえます。

髪の長さ 1回あたりの使用量 回数
ロングヘア 11mL 約27回分
セミロング 8mL 約38回分
ショートヘア 5mL 約60回分
※ 使用量と回数はあくまで目安です。

泡立ちはそれなりにあるため、ロングは11mL/5mLで事足りるかと思います。

それをもとに計算すると、ロングヘアの1回あたりにかかる費用は約73円ショートヘアは約33円になります。

毎日使ったとしてもロングは1ヶ月、ショートなら2ヶ月くらいもつので、コストだけ見ればかなり安い白髪染めシャンプーです。

浴室/肌の汚れ

染まり具合の結果を見てもわかると思いますが、染料の付着力は弱いです。

そのため、浴室や手の汚れにそこまで神経質になる必要はありません。

使い心地

テクスチャー
ビューティーシャンプーのテクスチャー

テクスチャーは、とろみがないサラッとした黒い液体です。

液はサラサラな質感なので、1回に出す量は多すぎないようにしてください。多いと手からこぼれ落ちます。

ニオイの良し悪し:033
ビューティーシャンプーの匂い
1〜100 無臭に近い
101〜200 少し匂うが気にならない
151〜200 匂う
201〜300 かなり匂う
301〜400 刺激臭
401〜500 不快レベル

※ ニオイ測定器とはいえ、香りの良し悪しを判別することはできない。

ニオイの数値は033で、ほぼ無臭の範囲になります。

実際に嗅いでみると、確かに無臭に近いし、強さも数値の通り弱いです。

とにかく鼻が敏感な方でも、心配ご無用です。

容器の扱いやすさ
ビューティーシャンプーの容器

容器サイズは高さ:165×幅:55(mm)。容器は手のひらサイズで、とてもコンパクトです。高さは500mLの缶とほど同じくらいだと思います。

hair運営者

液漏れもないし、使い勝手は普通にいいです。

ダメージ具合

3つのダメージ視点
指通り具合【触】
引っかかりを感じる
パサつき【視】
まとまり感がある印象
ケアの必要性
時々トリートメントが必要

髪に指を滑らせると、微かな引っかかりを感じます。

視診でもパサついた印象で、トリートメントが必要になってくるレベルです。

頭皮への刺激レベル
ビューティーシャンプーのpH
pH 6.1

pH 髪への影響度
3〜6
弱酸性
髪の等電点|シャンプー
7
中性
柔らかくなる|純水
8〜11
弱アルカリ性
膨潤|ヘアカラー

※ pHの参考ダメージ表

pH値は6.1と、弱酸性の範囲になります。

使用したところ、頭皮にピリピリや痒みなどは見られませんでした。

しかし、毛髪の方に少し引っかかりを感じたので、安全性は中くらいです。

ビューティーシャンプーの2つのデメリット

ビューティーシャンプーのデメリット

先に欠点/デメリットをお伝えしていきます。

使い心地や手軽さにおいては、欠点はないがやはりみんなの口コミでも数多く上がっていた『染まり感』について不満の声がありましたね。その理由は以下の2つが原因かと思われます。

2つの難点/デメリット

濃い仕上がりにはならない

即効性が全くない

その①:濃い仕上がりにはならない

使い心地や手軽さにおいては、目立った欠点はないけれど、『染まり感』について不満な口コミが多発していますね。それもそのはず…。

大半の白髪染めシャンプーは濃く仕上がらないが、ビューティーシャンプーはとくに薄く仕上がっちゃいます。

どちらかと言えば、白髪のトーンを落としたい人や白髪をキレイに見せたい人に限られた白髪染めシャンプーです。

その②:即効性が全くない

数回使った程度じゃ全く染まった実感ができません。白髪染めシャンプーは、何度も繰り返していくうちに色味が少しずつ増していきます。

髪質によって仕上がるスピードが違うけど、目安としては10〜15回くらいにして仕上がります。

hair運営者

辛抱強さが必要になるかと…。

まわりに染めたことを認知させたくない、なんて人にはいいかもしれせんね。

ビューティーシャンプーの2つのメリット

ビューティーシャンプーのメリット

続いて、魅力/メリットをご紹介していきます。

2つの魅力/メリット

比較的にコストが安い

シャンプー代わりになれる

その①:比較的にコストが安い

泡立ちが良いので、1回あたりの使用量を抑えることができるため、ロングヘアは1ヶ月、ショートヘアなら2ヶ月くらいもつことができます。

その②:シャンプー代わりになれる

白髪染めとしての効果は薄めだが、シャンプーとしてはなかなか良いです。洗浄力は高く、ビューティーシャンプー単体でもスッキリとした洗い心地にできます。

ヘアカラー後の色持ちを抑制するための使い方もできそうなので、白髪を1から染めるというよりも違ったアプローチで白髪のケアに当てたほう良さそうですね。

スポンサーリンク

ビューティーシャンプーのまとめ

ビューティーシャンプーのまとめ

おさらい:総合評価2.7/5.0点

染毛効果
薄めのグレーヘアーに仕上がる
洗浄効果
シャンプーに少し劣る/泡立ちは良き
手軽さ
白髪染めシャンプーの中でもかなりの低コスト
使い心地
匂いはほぼ無臭で、使い勝手は良い
低刺激
少し引っかかるため、時々トリートメントが必要になる
おすすめレベル
白髪染めとしての機能は弱い、せいぜいヘアカラー後の退色を抑える使い道くらいしかない

まとめ

今回は、ビューティーシャンプーのレビューをしました。

白髪に使ったところ、他の白髪染めシャンプーに比較しても、だいぶ薄い部類に入る結果となりましたね。

白髪染めシャンプーを検討している方の参考になりましたら幸いです。

\ この記事をシェアする /

-白髪染めシャンプー 

Copyright© 白髪染めreview , 2021 All Rights Reserved.