白髪染めシャンプー

【白髪に効くか?】アレスカラーシャンプーのシルバーを検証レビュー

2020年8月10日

【白髪に効くか?】アレスカラーシャンプーのシルバーを検証レビュー

アレスカラーシャンプー【シルバー】についてより詳しく知りたい方へ『シルバーシャンプーを白髪に使ったらどう変わる?、メリットとデメリットについても教えてください!』

こういった疑問にお答えします。

本記事の信頼性

5つの観点から徹底検証
10代から白髪染めライフ
アレスはすでに検証済み

今回は、アレスカラーシャンプー(シルバー)のレビューを試みました。

大手の口コミでは、ブリーチ勢が大半で白髪に使うと、どうなるのか分かりにくいですよね。

本記事を読むことで、大まかな白髪視点でのアレスカラーシャンプーについて理解いただけるかと思います。

本記事の内容

前半

白髪とシルバーシャンプーの相性

アレスカラーシャンプーの概要

みんなの口コミや評判を認識しよう!

後半

5つの観点による検証

商品の利点と欠点

おすすめな人物像

結論から言うと、「総合評価は2.8/5.0点」です。5種類のシルバーシャンプーの中で、イチバンよく染まりますが…、染毛力はあってもいくつか問題ありなシャンプーになっています。

それでは、前置きはこの辺にして、早速はじめていきます。

スポンサーリンク

【前提】アレスカラーシャンプーと白髪の相性

アレスカラーシャンプーと白髪との相性

アレスのようなシルバーシャンプーは、基本的にブリーチした髪に使うことで知られているかと思います。

しかし、白髪もブリーチと同様、メラニン色素に色が入っていない状態のため、つくり的にはちゃんと染まるはずなんです。

またシルバーシャンプーは厳密に言うと、白髪染めシャンプーの部類ではないけれど、類似点が複数あるため、ここでは白髪染めシャンプーと同じような扱いをしております。

さて、今回の主役『アレスカラーシャンプー』はどのくらい白髪に反応するのか見ていきましょう。

アレスカラーシャンプーの概要

アレスカラーシャンプー

プロフィール

ブランド名 Ales
メーカー名 株式会社フジコスメチック
原産国 日本製
カラー種類 ムラサキ・シルバー・ピンク・ブラウン
内容量 200mL
シリコン有無 ノンシリコン
pH 6.6
アレスカラーシャンプーの特徴
  • 髪の黄や赤系の色味を抑えられる
  • ヘアカラー後の退色を予防できる
  • 保湿性の高い成分によるうるおい

アレスカラーシャンプーを使うことにより、サロンなどで仕上がった髪色を長くキープできる。

白髪やブリーチした髪に出る黄ばみを取り除くことができ、シルバー/アッシュ系のカラーを長持ちする。

髪への負担を減らすために保湿成分が配合されており、ブリーチなどでボロボロになった髪を元に戻せる。

マーケット別の価格を紹介

マーケット 値段【税込】 送料
Amazon 1,409円 +送料410円
楽天市場 1,229円 +送料490円
Yahooショッピング 1,182円 +送料490円

国内における三大マーケットは、価格変動が激しいため、あくまで目安として捉えましょう。

現時点(2020.09.08)では、送料を含めたとしてもYahooショッピングが最安値になるかと思います。

スポンサーリンク

アレスカラーシャンプー|口コミを見よう

アレスカラーシャンプーの口コミ

先にあらゆる大手サイト/マーケットの口コミを覗いて、『アレスカラーシャンプー』の大まかなポテンシャルを認識しよう。

Amazonの評判について【2020.09時点】
星5
56%
星4
15%
星3
18%
星2
5%
星1
5%

カスタマーレビュー:115件
平均は4.1/5.0です。

レビューはなかなかの好評ぶりです。ほぼ星5つの割合が大半を占めており、口コミの件数も3桁と認知度はそこそこあります。

肯定的な口コミ

30代男性

ブリーチではなく白髪に使用しました。少しずつだけど、色が入っていくし、使い心地も悪くないです。

20代女性

アッシュヘアを維持するために購入しました。匂いは独特であまり好みではありませんでした。少しずつ色が入り、まわりからも認知してもらえるようになりました。

20代男性

シャンプーだけでは、キレイなシルバーシャンプーにすることはまずできません。黄ばみ取りや色落ちを軽減する目的でなら、十分に満足できます。

否定的な口コミ

20代女性

2週間くらいで色がキレイに抜けます。泡立ちも悪いです。

30代男性

茶髪の状態から使いました。徐々に色が暗くなっていくことが確認できたが、シャンプーのみだとギシギシするので、トリートメントが必要になります。

20代女性

トリートメントといっしょに使っており、きちんとアッシュを残せています。注意点として、汚れた状態でのシャンプーは全く泡立たないので、2度洗いをお勧めします。

ざっと口コミをまとめると…。
肯定的な口コミ 否定的な口コミ
黄ばみが取れる
色落ちを抑制できる
少しずつ染まっていく
泡立ちが悪い
少しギシギシする
2度洗いが必要

みんなの口コミは、染毛力に関する内容のものばかりでした。染まる・染まらない・少し染まるなどと、意見はバラバラ。

口コミが真偽はさておき、どのくらいシルバーになるのか?、画像がないとイマイチわかりにくいですよね。

ここからは5つの観点をもって、『アレスカラーシャンプー』の実態について解説をしていきます。

アレスカラーシャンプーの評価:2.8点

アレスカラーシャンプーの評価:2.8点

染毛効果

今回は、白髪100%と白髪が入り混じった黒髪(白髪30%)の状態の2種類をもってサンプル検証をしました。

カラーはシルバーを使用しており、1回の染毛につき、5分ほどの放置時間を置きました。

白髪100%の染まり
白髪100%

白髪100%の状態

アレスカラーシャンプー_染まり100%_5回目

白髪100%|5回目

アレスカラーシャンプー_染まり100%_10回目

白髪100%|10回目

アレスカラーシャンプー_染まり100%_15回目

白髪100%|15回目

結果はこの通りです。透明感のあるシルバーとはいかないけれど、比較的にシルバーの色味に近い仕上がりになります。あと濃さで言うと、5種類のシルバーシャンプーのうち、1番濃く仕上がりますが…。

白髪染めシャンプーのように使いたい場合、白髪を目立たなくさせるというより、白髪を活かした染め方に向いています。

もしくは、ヘアカラーした髪の退色を抑える目的での使用ならギリギリありって感じです。

白髪30%の染まり
白髪30%

白髪30%の状態

アレスカラーシャンプー_染まり30%_5回目

白髪30%|5回目

アレスカラーシャンプー_染まり30%_10回目

白髪30%|10回目

アレスカラーシャンプー_染まり30%_15回目

白髪30%|15回目

一方で、白髪まじりの黒髪の場合はこの通り、バッチリと白髪は浮いたままですね。

白髪が多いならともかく、チラチラ浮いた程度の白髪頭では変化を実感できずに終了です。

シャンプーの効果

界面活性剤 ラウレス-5酢酸Na
安全度★☆☆☆☆
洗浄力 ×
2度洗いが必要になる
泡立ち
少し弱い泡立ち
代表的な洗浄成分を紹介

界面活性剤は、『ラウレス-5酢酸Na』という成分になります。アレスカラーシャンプー(シルバー)の2番目に高い配合率を有しており、頭皮の汚れを落とすのに重要になってきます。

この成分は、洗浄力が高くて泡立ちも良い特徴があり、髪へのダメージが強い安価な活性剤として知られています。

実際のポテンシャル

実際に使ってみると、シャンプーの効果は弱くて泡立ちも控えめという結果でした。

洗浄力が弱いため、普通のシャンプーを挟んでから使用する必要があるかと思います。

手軽さ具合

費用/内容量

費用はYahooショッピングの1,182円がイチバン安い(2020/09/08)、内容量は200mL

髪の長さ 1回あたりの使用量 回数
ロングヘア 10mL 約20回分
セミロング 7mL 約28回分
ショートヘア 4mL 約50回分
※ 使用量と回数はあくまで目安です。

泡立ちが弱いため、ロングは10mL/ショートは4mLくらいと、少しだけ多めに見積もると…。

ロングヘアの場合、1回あたりの費用はおよそ59円、そしてショートヘアはおよそ24円になります。

白髪染めシャンプーとして見たら、だいぶ安いけれど、シルバーシャンプーにしては平均的な価格帯になるかと。

浴室/肌の汚れ

汚れに関してはそこまで神経質になる必要はありません。

浴室は、きちんと洗い流せばシミになることもないし、肌や爪まわりは石けんを使えば、ほぼほぼ落とせます。

使い心地

テクスチャー
アレスカラーシャンプーのテクスチャー

テクスチャーは、濃くて黒い液体です。触感はとろみがほんの少しあるけど、ドロッとしているほどではありません。

hair運営者

手にひら一杯に伸ばすと、濃い茶色っぽい感じになります。

ニオイの良し悪し:155
アレスカラーシャンプーの匂い
1〜100 無臭に近い
101〜200 少し匂うが気にならない
151〜200 匂う
201〜300 かなり匂う
301〜400 刺激臭
401〜500 不快レベル

※ ニオイ測定器とはいえ、香りの良し悪しを判別することはできない。

ニオイの数値は155で、少し匂うくらいの範囲になります。

実際に嗅いでみると、香りはフワッとした高級感あるテイストでした。苦手と思う人は少ないんじゃないかなと思います。

容器の扱いやすさ
アレスカラーシャンプーの容器

容器サイズは高さ:180×幅:50(mm)。キャップは半透明なヒンジで、使い勝手は普通にいいです。

容器の胴部分も半透明なので、量の減りが一目瞭然ではっきりとわかります。またキャップも半透明なヒンジで、使い勝手は普通に良いかと。

ダメージ具合

3つのダメージ視点
指通り具合【触】
若干のキシみがある
パサつき【視】
まとまり感のある仕上がり
ケアの必要性
時々トリートメントが必要

触ってみると、少しのキシみがあります。クシを通しても問題はないので、重傷というわけではありません。

そして、使用後の見た目にはまとまり感があったため、視診での評価はGOODです。

とはいえ、髪質によってはキシミの度合いが変わるため、必要に応じてトリートメントをするようにしましょう。

頭皮への刺激レベル
アレスカラーシャンプーのpH
pH 6.6

pH 髪への影響度
3〜6
弱酸性
髪の等電点|シャンプー
7
中性
柔らかくなる|純水
8〜11
弱アルカリ性
膨潤|ヘアカラー

※ pHの参考ダメージ表

pH値は6.6と、ギリ弱酸性の範囲になります。

数値だけを見れば、髪にとって健康的なシャンプーと変わらないため、危険性は低い。

しかし、触るとほんのわずかなキシミがあったので、アレスカラーシャンプー単体での使用をずっと続けるのはおすすめしません。

だけど、放置時間を置いても頭皮へのダメージはなかったため、安全性は普通レベルだと思います。

スポンサーリンク

アレスカラーシャンプーの2つのデメリット

アレスカラーシャンプーのデメリット

先にデメリットをお伝えしていきます。

2つの欠点/デメリット

少しのキシミが生じる

洗浄力と泡立ちは弱め

その①:少しのキシミが生じる

デメリットその1はダメージです。触感に少しキュッとなるキシミを感じました。

とはいえクシは普通に通るし、頭皮にヒリヒリ感や痒みもないため、重度なキシミではないです。

hair運営者

髪をスッーと滑らすと、少しキュッとなる程度です。

回数をこなすにつれて軋み感が増していくため、必要に応じたトリートメントケアをするようにしてください。

その②:洗浄力と泡立ちは弱め

界面活性剤は『ラウレス-5酢酸Na』という強い洗浄力をもつ成分ですが、それとは裏腹に弱い洗浄力なので、2度洗いをするようにしましょう。

さらに泡立ちもあまりボリューム感のある感じではなく、使用量を増やして使わないと、本来の効果が発揮されない可能性があります。

hair運営者

おそらく色落ちを防ぐために、洗浄力を弱く設定されているようです。

アレスカラーシャンプーの3つのメリット

アレスカラーシャンプーのメリット

続いて、魅力とメリットをご紹介していきます。

3つの魅力/メリット

比較的にシルバーの色味に近い

高級感のある香りがする

普通のシャンプーのように使える

その①:比較的にシルバーの色味に近い

シルバーシャンプーの中で、最もシルバー感のある仕上がりになります。

とはいえ、ブリーチ毛ではないため、一発でシルバーになるわけではなく、1〜2週間かけて徐々に染まっていく感じです。

『シルバーヘアにしてみたい!』だけど、白髪は多いし一度ブリーチをするのもリスクがあるし、お金もかかるからヤダな〜、って人には打ってつけかと。

その②:高級感のある香りがする

匂いの強さ自体はそんなに強くなく、フワッと匂い程度です。

香りは高級感のあるフローラル系で、嫌な匂いと思う人は少ないかと思います。

白髪染め特有の鼻にツンっとくる感じは全くないため、ストレスを溜めることなく白髪ケアができます。

その③:普通のシャンプーのように使える

その②を含めても使い心地が良いため、ノーマルシャンプーと大して変わらない心地よさです。

しかし、アレスカラーシャンプーの場合はノープロブレム。浴室はシャワーで洗い流せばキレイに落ちますし、肌や爪まわりにおいても石けんをすればキレイに落ちますよ。

アレスカラーシャンプーがおすすめな人の特徴

アレスカラーシャンプーがおすすめな人の特徴

5つの観点によって検証した結果、下記の3パターンに該当する人に向いています。

アレスカラーシャンプーがおすすめな人|3選

コストをかけずに退色を抑えたい

シャンプーをしながら、手間なく染めたい

白髪を活かしてシルバーっぽく仕上げたい

白髪が少ない人に対しては効果がイマイチなので、おすすめしません。

どちらと言えば、白髪が多くて年相応な髪色にしてみたいアラフォー以上の方に向いています!

アレスカラーシャンプーのまとめ

アレスカラーシャンプーのまとめ

おさらい:総合評価2.8/5.0点

染毛効果
シルバーシャンプーの中で一番シルバーっぽくなる
洗浄効果
泡立ちは弱くて、洗浄力がほとんどない
手軽さ
コストは平均的
使い心地
香りは高級感のある感じで、ボトルも使い勝手がいい
低刺激
少しキシミが生じる可能性ありなので、必要ならばトリートメントを
おすすめレベル
白髪を活かした染め方ができるので、白髪の量が多い人に

まとめ

今回は、アレスカラーシャンプー【シルバー】のレビューをしました。

染まり具合を考えると、白髪が多い人にのみ有効なため、かなり限定的なシルバーシャンプーになりますね。

シルバーシャンプー/白髪染めシャンプーを検討している方の参考になりましたら幸いです。

\ この記事をシェアする /

-白髪染めシャンプー  -

Copyright© 白髪染めreview , 2021 All Rights Reserved.